連載

タイでは定番!日清「プーパッポンカレーヌードル」を食べてみた

1日1食、新商品や話題の商品を実際に食べてみるこの企画。 本日は日清のカップヌードルから新登場した商品「カップヌードル プーパッポンカレー ビッグ」をご紹介します。タイで絶大な人気を誇る「プーパッポンカレー」のおいしさに出会えます!

日清「プーパッポンカレーヌードル」を実食!

1日1食、新商品や話題の商品を実際に食べてみるこの企画。
本日は日清のカップヌードルから新登場した商品「カップヌードル プーパッポンカレー ビッグ」をご紹介します。
「プーパッポンカレー」という言葉は初めて聞くわたし。いったいどんな食べ物なのでしょうか、気になります!そこで、ちょっと調べてみました。

「プーパッポンカレー」って?

パッケージを見てみると、どうやらタイで人気の料理みたいです。タイに来てオススメの料理を聞くと、必ず「プーパッポンカレー」の名前が出るほど人気な模様。
「プーパッポンカレー」は、渡り蟹のカレー炒めのことです。もともとこの料理はカニをカレーで炒めるだけというシンプルなものでしたが、卵も加わってさらにおいしく進化していったそうです。
観光客だけではなく、タイ在住者にも圧倒的に支持されている「プーパッポンカレー」、なんと1度食べてしまったら虜になるなんて噂も.....!?
本場の「プーパッポンカレー」を食べたことがないわたしですが、「プーパッポンカレーヌードル」のド派手なカラーとカニさんの爪が目を引くパッケージが気になり、食べてみたくなってしまいました。果たしてわたしも虜になってしまうのか、たのしみです!

カップの中はこんな感じ

「プーパッポンカレーヌードル」のフタを開けてみると、中にはカニカマや卵、ネギといった乾燥した具材に、まるでカレールーの粉末のようなものが入っています。かやくからもカレーのような香りがプンプン!

仕上げオイルが入っていたよ

そういえば、フタの上には「仕上げオイル」というものがくっついていました。袋には「お召し上がりの直前に入れてください」の文字が。きっとこれにおいしくする魔法が詰まっているんですね。

お湯をいれて3分待ちます

早速「プーパッポンカレーヌードル」にお湯を入れて、3分待ちます。まだかなまだかな〜とわくわく。お湯を入れたことによって、よりカレーのような香りが強くなりました。この匂い、食欲をそそります!

待ちに待った3分後!

フタを開けると、まるでトムヤムクンのような色をしたラーメンが登場。麺はスープや具材に隠れていてまだ見えませんが、写真からもかやくの具材の量が多いのがわかります。
食べる前に忘れてはいけないのが、「仕上げオイル」。食べる直前にちゃんと入れましたよ!こちらのオイルは、見た目はオリーブオイルとは変わらない様子。「仕上げオイル」を入れたら全体を軽く混ぜました。

気になるお味は?

特集

SPECIAL CONTENTS