韓国で話題沸騰!コムダルの「パウチプリン」って知ってる?

韓国・ソウルにあるコムダルの「パウチプリン」。なんとも個性的な形のプリンで、韓国のおしゃれ女子の間で大人気なんです。おいしくてちょっと変わったプリン、あなたも食べてみたくありませんか?どんな種類があるのか、またほかの人気商品もご紹介します。

続々と日本に上陸する韓国スイーツ

韓国発のスイーツで、日本にも上陸して大人気のものといえば、かき氷の「パッピンス」ですよね。日本のかき氷と比べると、フルーツやソースをふんだんにトッピングして華やかな見た目が特徴です。さらに、ふわふわのパウダースノーのような氷も魅力のひとつで、スイーツ好きな女性たちをトリコにしています。

「ソルビン(雪氷)」という韓国で有名なかき氷の専門店も、日本でオープンすることになり、ますます韓国スイーツブームが熱を帯びてきそうな雰囲気ですよね。また最近、韓国で話題のユニークなスイーツがあるようなので、ご紹介します。

大人気の「パウチプリン」に注目

この発想はなかった!開閉できるパウチプリン

通常のプリンはプラスチックの透明なカップに入っていますよね?ところが、このパウチプリンは、開け閉めできるパウチパックの中にプリンが入っているんです。

手作りプリンとカスタード生クリーム+カラメルで絡めたポン菓子の3層にナッツ・ドライフルーツがつめられています。発想のユニークさもさることながら、絶品だと評判なんですよ。生クリームはふんわりした食感で口どけがよく、ポン菓子やナッツで香ばしさも味わえます。

韓国のおしゃれ女子の間で広まりました

流行に敏感な韓国のおしゃれ女子の間で一躍有名になったパウチプリン。「コムダル(콤달)」というお店で販売されているのですが、プリンをジッパー袋に入れるという斬新なアイデアが“画期的かつデザイン性が高い”とウケています。

パウチプリンを買うと、もれなくスプーンもセットでつけてもらえますので、そのまま袋を開いて食べ歩きできる手軽さもうれしいですね!

韓国に行ったらコムダルへ!

「コムダル」は、ソウル市内でも観光スポットとしておなじみの弘大(ホンデ・홍대)にあります。目をひく黄色い三角形に月形の看板が目印。こぢんまりとしたかわいらしいお店です。外国人観光客もよく来店するそうですよ。あなたも韓国・ソウルを旅するチャンスがあったら、ぜひ訪ねてみてくださいね。

パウチプリン、人気のフレーバーは?

マスカルポーネプディング

チーズの味がまろやかなマスカルポーネは、4,800ウォン(日本円で約440円)。自家製のプディングと生クリームの相性が抜群!甘く味つけされたポン菓子もよく合っているそうですよ。

ポン菓子やナッツ類も結構多めに入っており、それらを混ぜ合わせることで、とろける食感のプリンによいアクセントを加えています。

ミルクティープディング

ミルクティーと聞くと、つい頼みたくなってしまう方も多いのではないでしょうか。そんなあなたにおすすめなのが、やさしい甘さのミルクティーフレーバー。紅茶の香り高さとミルクのまろやかさが特徴で、紅茶好きな方にはたまらない味わいだそうですよ。値段は4,500ウォン(日本円で約410円)です。

ブラックホールプディング(黒ごまプディング)

黒ごまの風味が香ばしいプディング。もちろんナッツ類との相性もバッチリ。黒ごまはヘルシーな食材として注目されていますし、美容効果も期待できそうです。ぜひ味わってみたいですよね。値段も3,900ウォン(日本円で約360円)とリーズナブルなんですよ。

特集

SPECIAL CONTENTS