マシュマロで簡単「杏仁豆腐」!かわいいアレンジレシピもご紹介

ひんやりと冷たい杏仁豆腐、自分で作れたらこれからの季節うれしいですよね。本格レシピは難しいと敬遠してしまう方に、10分で作れちゃう簡単レシピをご紹介します!時短のコツは「杏仁豆腐」。基本のレシピとアレンジレシピをご紹介します

あっという間!マシュマロ杏仁豆腐

これまで何度かテレビで取り上げられたマシュマロで作る杏仁豆腐。最近では「得する人、損する人」で坂上忍さんがお役立ちテクとしてご紹介していましたね。数々のメディアで紹介されて、とっても人気なんですよ。

マシュマロを使うことで牛乳が固まるのはマシュマロに含まれているゼラチンによるものです。さらに、同じくマシュマロに含まれるコンスターチでとろみがつきますので、杏仁豆腐のなめらかな舌ざわりが再現されます。ゼラチンを溶かす手間もなく、材料も少なく済むんです。杏仁の代わりにアーモンドエッセンスを加えれば、家庭でも手軽に風味豊かな「マシュマロ杏仁豆腐」が作れちゃうんです!

「マシュマロ杏仁豆腐」の基本の作り方

材料

・マシュマロ:6個
・水:30cc
・牛乳:60〜70cc
・アーモンドエッセンス:7〜8滴

作り方

1. マシュマロと水を電子レンジで加熱
耐熱加工のボウルにマシュマロ、水を入れ、電子レンジで加熱します。加熱が終わったら、しっかりと混ぜてマシュマロを溶かします。

2. 牛乳とアーモンドエッセンスを加える
1.のマシュマロに牛乳とアーモンドエッセンスを加えて混ぜます。

3.冷蔵庫で冷やす
2. の液を冷蔵庫に入れて3時間冷やせば完成!ミントやフルーツ、クコの実をのせると華やかなしあがりに♩

固まらないときは?

マシュマロ杏仁豆腐がうまく固まらない!というときの対処は主に2つです。

・再度電子レンジで加熱する
・再加熱の時に、マシュマロか粉ゼラチンを少し足してみる


固まりにくい原因はゼラチンの量が不足していることが考えられます。レシピ通りに作っても、マシュマロの大きさや、商品によっては含まれるゼラチン量が少ない場合があるので、再加熱の際にゼラチンパワーを追加しましょう!

みんなの杏仁豆腐アレンジ6選

マシュマロと電子レンジの力で短時間で作れる杏仁豆腐。そのまま食べてももちろんおいしい杏仁豆腐ですが、ひと工夫すると、パーティーメニューにもぴったりな特別なひと品にしあがりますよ!杏仁豆腐の華やかなアレンジレシピをご紹介します。

1.フラワーゼリー杏仁豆腐

杏仁豆腐を土台にして、上にゼリーをのせた涼やかなひと品。なんと、注射器で一枚一枚花びらを作ったお花がゼリーの中に入っているんです!芸術的で、お客さんにお出ししてもよろこばれそうですね。

2.さくらゼリーon杏仁豆腐

こちらも、杏仁豆腐を土台にして、ゼリーをのせたアレンジです。桜色のゼリーがとってもきれいですね!お花見の季節にもよろこばれそうです。香りのよい桜と、杏仁豆腐のほうは相性抜群。乙女心をくすぐるひと品です。

3.杏仁豆腐&いちごゼリー

杏仁豆腐にイチゴとイチゴゼリーをトッピング!イチゴゼリーとフレッシュなイチゴの香りが杏仁豆腐のミルクのやさしい甘味とよく合います。こちらのレシピでは透明なグラスを使って紅白の層が見えるのが、とってもおしゃれですね!

4.とろける杏仁&パンナコッタ

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

misokko1

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう