発売前から大人気!「ルマンドアイス」の魅力と再現レシピを紹介

ブルボンのロングセラー商品「ルマンド」が、この夏「ルマンドアイス」として地域限定のアイスになって販売されます。今回は、そのルマンドアイスにくわえ、ルマンドを愛するユーザーが作ったルマンドアイスやアレンジレシピなども紹介します。

ついにルマンドアイス発売!

ハッピーターンのアイスや、おっとっとのアイスなど、このところ人気のお菓子をアイス化するというのもトレンドのひとつ。ブルボンでもゆるがぬ人気のルマンドが、このたび満を持してアイスとして販売されることに決まりました。

▼詳しくはこちらの記事をチェック!
発売日は2016年8月8日、新潟県と北陸の3県(富山県、石川県、福井県)で限定販売されるということで、話題を呼んでいます。

ルマンドとは?

昭和49年の発売以来、あるゆる世代の方から支持を得ている「ルマンド」。何重にも重ねて焼き上げたサクッとした食感のクレープクッキーを、ココアクリームで優しく包み込んだシンプルなお菓子です。

繊細なクレープ生地と甘さひかえめのココアクリームが見事に溶けあい、その味と食感で多くの人たちを魅了してきたルマンド。発売以後、生産が需要に追いつくことができず、増産の連続で新しい工場の建設にもつながるくらい、一大ブームをお菓子業界に巻き起こしました。

ブルボンでも看板商品といえ、たとえ名前は知らなくても、食べたはことある!という方もいるのではないでしょうか?それほど定番のスイーツなんです。

ルマンドアイスを再現する人が続出

ルマンドアイスの発売はまだ先なのですが、その日まで待てない、あるいは販売に該当する地域に住んでいないけれど、ルマンド大好きという熱烈なファンの方々は、早くもルマンドアイスを自分で再現しています。

ルマンドアイスは、モナカの中にアイスクリームをつめこみ、その中にミニタイプのクレープクッキー・ルマンドをまるごと入れる形だということは、メーカーのブルボンが発表しているので、その内容が作り方のベースになっているようです。

市販のアイスモナカにルマンドをサンド!あっという間にルマンドアイスの完成。おいしいもの同士の合体ですから、その味は折り紙つきです。
ちなみに、横から見るとこのような感じ。ルマンドが「クレープクッキー」だということが、あらためてよくわかります。いくつにも重なったサックサクの生地が、やはりルマンドの最大の魅力なのでしょう。

しっとりとした舌触りに、サクサクとした食感がアクセントになり、はまってしまいそう。さらに、モナカの中にアイスがギュギュっとつまったものなので、ボリュームがあり濃厚な味が楽しめそうですね。

再現ルマンドアイスの作り方

自分でモナカとアイスクリームを用意して作る方もいるようですが、再現ルマンドアイスで一番多く見受けられたのは、モナカアイスの人気商品「モナ王」の中にルマンドをサンドするという方法です。

作り方

作り方は簡単。モナカを切れ目のあるところでたて半分に割り、ルマンドをその中に並べて再びモナカをひとつにすればOK。再びサンドすると、どうしてもルマンドの分だけ分厚くなってしまいますが、それもご愛嬌。作った方によれば「とってもおいしい!」とのこと。

もちろんアイスモナカであればよく、「モナ王」で作るのがマストというわけではありません。お好きなアイスモナカで、作ってみてくださいね。 また実際販売されるルマンドアイスでも、小さいサイズのルマンドがサンドされるということですから、上の写真のようにミニルマンドを使って再現すると、よりオリジナルのルマンドアイスに近づけるかもしれません。

ルマンドを活用したスイーツレシピ

ルマンドで作るミルフィーユ

生クリームを角が立つまで混ぜたらしぼり袋に入れ、いちごは食べやすくカットします。ルマンド、生クリーム、いちご、生クリーム、ルマンドというように繰り返して積み重ね、さいごに生クリームをデコレーションしていちごをトッピング、粉砂糖をふりかければ完成。

簡単にできるのにおしゃれでステキ!おもてなしのスイーツとして作ってみてはいかが?

特集

SPECIAL CONTENTS