日本未上陸!スタバの「スモアフラペチーノ」が海外で大ブーム

アメリカで昨年発売、今年4月に再販されたスモアフラペチーノ。お隣りの中国や韓国などでも発売され、大きな話題を呼んでいます。近いうちに日本への上陸も期待できるかも!? 気になるスモアフラペチーノの特徴や人気の秘密をひと足お先にご紹介します!

2017年11月28日 更新

「スモアフラペチーノ」が海外で話題!

大人気コーヒーチェーン「スターバックス」で販売されるフラペチーノ。毎月、期間限定商品を楽しみにしている人は多いと思います。

独自の新商品が発売されるたびに、話題をさらっていきますよね。その時期にしか味わえないとなると、やはり気にならずにはいられません。一度は必ず頼んでしまう限定フラペチーノ。各国でもオリジナル商品が開発され、日本では見たことのないメニューや、珍しい味を出していることもあって、旅行中その新しい味わいを求めてスタバを目指す人もいるのではないでしょうか。

今回は、本場アメリカで発売中の大人気フラペチーノが、日本の隣り、アジア圏でも発売され大変話題になっている「スモアフラペチーノ」についてご紹介します!

まだ日本未上陸のフラペチーノですが、この人気ぶりから日本への上陸もそう遠くないことが期待できます!そんなスモアフラペチーノの人気の秘密を一足お先にご案内します。

クリーミーな口どけのスモアを堪能

Starbucksノルゲ公式アカウントより

2015年にアメリカにて話題となった「スモアフラペチーノ」。その人気ぶりを受け、2016年4月23日に再び発売されました。

その味は、コーヒーをベースに、ミルクと氷、マシュマロと、ホイップクリーム、ミルクチョコレートソースが入ったフラペチーノ。とってもクリーミーで、ザクザクとした食感のグラハムクラッカーがたっぷりと入り、食感を楽しませてくれるフラペチーノだそう。

上には、マシュマロが溶け込んだホイップクリームがたっぷりと盛られ、ミルクチョコレートソースとトッピングにもグラハムクラッカーのクランブルがのっています。

まさに、あのマシュマロをはさんだビスケット菓子”スモワ”を喚起させる味わいがイメージできますよね。

実際に販売されている韓国などでも、焼きマシュマロとチョコレートソースのマッチした味わいに感動の声が多く、またザクザクした食感にも魅了されている人が多いようですよ。

アメリカ発祥の濃厚な甘さ引き立つフラペチーノは、アジア圏でも大変人気!クリーミーな柔らかい口どけとマシュマロがストローにも入ってくる贅沢な味わいを感じられるフラペチーノだそうです。

値段は、地域によって異なりますが、ニューヨークでは$4.25で販売されています。

アメリカ発祥のお菓子「スモア」

マシュマロ菓子は、アメリカではよくバーベキューを楽しんだ後に食べられているデザートです。串に指したマシュマロをグリルでほんのり焼色が付くまで全体を焼きます。トロトロっととろけたマシュマロは、普通に食べるよりより甘さが引き立ち、まさにアメリカならではの甘〜い食後のデザートです。

そのまま食べても良いですし、スモアとして楽しむならグラハムクラッカーの上に板チョコをのせ、その上に焼いたマシュマロをのせて、さらにグラハムクラッカーでサンドしていただきます。

板チョコがマシュマロの熱でジワジワと溶け出し、その熱々なマシュマロとチョコレートをザクザクのグラハムクラッカーと一緒に食べれば、口の中いっぱいに濃厚な甘さが広がる幸福感!

しっかりとした甘さのお菓子は、アメリカならではのおやつですよね。そんなスモアをドリンクとして表現したのが、ご紹介している「スモアフラペチーノ」なんです!

見た目キュートなクッキーストロー!

ところで、スターバックスでフラペチーノを注文すると、通常は緑のストローをさして提供してくれます。が、この写真を見てお分かりの通り、スモアフラペチーノではクッキーになったストローがささっています!初めはセット販売にて提供されていましたが、現在は、1個100円弱の個包装で別売りされているようです。

今でも通常の緑のストローをクッキーストローに差し替えて楽しんでいる人が多く、その見た目のキュートさから、海外のInstagramでもたくさん投稿されていました。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

myan3

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう