切り干し大根もお麸も、ヨーグルトで戻すと時短&おいしくなる!

切り干し大根やお麩などの乾物をヨーグルトに漬けて戻す料理法が巷で話題になっている事をご存知ですか? 今回は、短い戻し時間でおいしくヘルシーに調理するコツを、料理研究家の小林まさみ先生に教えていただきました。

ヨーグルトで戻すと時短&おいしくなる!

この記事は、三越伊勢丹が運営する、食メディア「FOODIE」の提供でお送りします。
切り干し大根やお麩などの乾物をヨーグルトに漬けて戻す料理法が巷で話題! 短い戻し時間で美味しくヘルシーに調理するコツを、料理研究家の小林まさみ先生に教えていただきました。

ポリ袋を使えば、戻し時間は30分でOK!

<ながいき村>宮崎県産 天日干しきりぼし 50g 206円(税込)、<萬藤>車麩 6枚入り 303円(税込)

<ながいき村>宮崎県産 天日干しきりぼし 50g 206円(税込)、<萬藤>車麩 6枚入り 303円(税込)

「乾物ヨーグルト戻し」とは、水の代わりにヨーグルトで乾物を戻すこと。ヨーグルトに含まれる水分・ホエーを吸って乾物がやわらかくなり、うまみが増加。まぶしたヨーグルトもそのまま使えるので、栄養分もアップで一石二鳥。しかも数時間かかる乾物戻しが30分で戻せる裏技が!

「ポリ袋を使えば、真空に近い状態で乾物を戻せるので、ヨーグルトの旨み成分が浸透しやすい上に、戻し時間も早く、長くても30分でOKですよ。

ヨーグルトはほかの乾物戻しでも美味しく仕上がりますが、切り干し大根やお麩などは早く戻りやすく、非常に使いやすいと思います」(小林まさみさん)

ヨーグルト×切り干し大根のザワークラウト風

水で戻した切り干し大根もいいけれど、ヨーグルトで戻した切り干し大根は、ヨーグルトそのもののコクがプラスされるので、大人はもちろん、お子さまにも喜ばれること間違いなし!

切り干し大根のザワークラウトの作り方

〈材料〉
切り干し大根…20g
プレーンヨーグルト…60g
ソーセージ(斜め3等分に切る)…3本
キャベツ(細切り)…1~2枚
A  ・にんにくのすりおろし…小さじ1/4
  ・粒マスタード…大さじ1
  ・顆粒コンソメ…小さじ1/4
  ・砂糖…小さじ1/2
  ・塩…小さじ1/4
  ・酢…大さじ1/2
  ・こしょう…少々
  ・オリーブ油…大さじ1/2
  ・水…1/2カップ
〈作り方〉
① ボウルに切り干し大根と、かぶるくらいの水を入れてもみ洗いをする。ぬめりが出たら水気を絞り、食べやすい長さに切る。

② ポリ袋に①、プレーンヨーグルトを入れて軽くもむ。
③ ポリ袋の空気を抜いて袋の口を閉じ、冷蔵庫に30分おく。
30分経ち、ヨーグルトのうまみ成分を吸って、しっとり戻った切り干し大根

30分経ち、ヨーグルトのうまみ成分を吸って、しっとり戻った切り干し大根

④ 厚手の鍋に戻した切り干し大根をヨーグルトの汁気ごと入れ、さらにソーセージ、キャベツ、混ぜ合わせたAを加える。
⑤ 強火にかけ、ひと煮立ちしたらふたをして、時々混ぜながら弱火で20~30分煮込む。
ヨーグルトから出たうまみ成分を切り干し大根がしっかり含むので、コクが出てまろやか!

思わず、お店の味かと思うほどの美味しさなので、ぜひチャレンジしてみてください。

ヨーグルト×車麩のパンケーキ風

特集

SPECIAL CONTENTS