しゃきしゃき食感が楽しい!和風の小松菜チヂミと小松菜レシピのまとめ

冬に旬を迎える小松菜ですが、1年中スーパーで安く買うことができるのも魅力のひとつですよね。今回は、そんな小松菜を使った和風のチヂミを作ってみました。他にも気になる小松菜のレシピをまとめたので、チェックしてみてください。

2018年10月5日 更新

積極的に食べたい小松菜

冬に旬の小松菜ですが、夏と冬を中心にハウス栽培が盛んに行われているので、スーパーでは1年中みかけることができます。
アクが少なくクセがそれほどないため、生でサラダとして食べたり、スムージーに使って毎日飲んでいるという人も少なくないのではないでしょうか?

小松菜にはビタミンAの他に、鉄分やミネラルにカルシウムなど、女性に必要な栄養素がたっぷりと含まれているので、ぜひ積極的に食べていただきたい食材のひとつです。

今回はしゃきしゃきの歯ごたえがおいしい、小松菜を使った和風チヂミを作ってみました。さっと作れて簡単なので、ぜひチェックしてみてください。

「小松菜の和風チヂミ」

材料

材料

Photo by chiroramu

・小麦粉 50g
・片栗粉 50g
・しょうゆ 大さじ1
・水 150~200ml
・小松菜 1/2袋
・油 大さじ1
・豚こま肉 100g
・塩コショウ 少々

~ディップソース~
・マヨネーズ 大さじ3
・しょうゆ 小さじ2
・わさび 小さじ1~

作り方

簡単な手順を1分程度の動画で紹介しています。
1. ボウルに小麦粉・片栗粉・しょうゆ・水を加えてダマにならないように混ぜます。

2. 小松菜を2~3cm幅にざく切りし、1に混ぜ合わせます。

3. 熱したフライパンに油をひき、2を入れて豚肉を上部に広げて並べます。豚肉を並べたら肉に下味をつけるために軽く塩コショウを振ってください。大き目のフライパンだと1回で焼けますが、小さめのフライパンであれば2、3回に分けて焼いてください。

4. ひっくり返して火が通ったらカットしてお皿に盛り付けます。別のボウルなどでディップソースを混ぜ合わせ、チヂミにそえて完成です。

ポイント

・味が濃いなと感じたら、タネの方に入れているしょうゆをなくしてもかまいません。

・小麦粉・片栗粉・水の割合は、1:1:3(4)です。水の量はお好みで調節してください。

・小松菜は2~3cmに切ると書いていますが、食べやすい大きさにしていただいて大丈夫です。

お味は?

お味は?

Photo by chiroramu

もっちりとしたチヂミの生地と、小松菜のしゃきしゃき感の相性がとてもよくておいしいです。下味がしっかりと付いているのでそのままでもいただけますが、ツンとした辛さがやみつきになるソースにディップをして食べると、よりおいしく食べられますよ。

お肉も野菜もたっぷり入っているので、とても栄養満点で食べ応えのあるチヂミになっています。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

chiroramu

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう