お弁当にぴったり!パイ生地で「ミイラソーセージ」を作ってみない?

ソーセー人の進化系として、いま新たに人気が出てきている「ミイラソーセージ」。ソーセージをパイ生地でぐるぐる巻き、ミイラ男に見立てるキャラ弁の一種なんです。簡単にできるのに目を引く個性的なひと品。基本の作り方やアレンジレシピまでご紹介します!

2016年6月19日 更新

お弁当界に新キャラ現る!

みなさんご存知かと思いますが、お弁当界ではいまキャラ弁が大人気!かわいくてインパクトたっぷりのキャラ弁は、注目の的なんです。

ウインナーに切れ込みを入れて、手足や顔をつけた「ソーセー人」も有名です。作ったことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

さて、そんなソーセー人の次にブームになる!といわれているのが「ミイラソーセージ」なんです。ソーセージがミイラに!?…… その謎を解明してみましょう!

ミイラソーセージとは?

ソーセー人の進化系といわれている「ミイラソーセージ」。ウインナーやソーセージを、細く切ったパイ生地でぐるぐる巻いて、ミイラのように見立てたかわいいおかずです。グリルすることで、パイ生地にこんがり焼き目がついて、いかにも土から掘り出されたような雰囲気が出るんですよ。

スーパーなどで簡単に手に入る食材で作れるので、気軽に作れるのも魅力のひとつ。それでは、気になる作り方をご紹介します!

ミイラソーセージの作り方

下準備をしよう

オーブンを190℃に予熱しておきます。冷凍のパイシートはしばらく室温でおいておき、包丁が入る硬さになったら5mmの幅で切ります。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう