お弁当にぴったり!パイ生地で「ミイラソーセージ」を作ってみない?

ソーセー人の進化系として、いま新たに人気が出てきている「ミイラソーセージ」。ソーセージをパイ生地でぐるぐる巻き、ミイラ男に見立てるキャラ弁の一種なんです。簡単にできるのに目を引く個性的なひと品。基本の作り方やアレンジレシピまでご紹介します!

お弁当界に新キャラ現る!

みなさんご存知かと思いますが、お弁当界ではいまキャラ弁が大人気!かわいくてインパクトたっぷりのキャラ弁は、注目の的なんです。

ウインナーに切れ込みを入れて、手足や顔をつけた「ソーセー人」も有名です。作ったことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

さて、そんなソーセー人の次にブームになる!といわれているのが「ミイラソーセージ」なんです。ソーセージがミイラに!?…… その謎を解明してみましょう!

ミイラソーセージとは?

ソーセー人の進化系といわれている「ミイラソーセージ」。ウインナーやソーセージを、細く切ったパイ生地でぐるぐる巻いて、ミイラのように見立てたかわいいおかずです。グリルすることで、パイ生地にこんがり焼き目がついて、いかにも土から掘り出されたような雰囲気が出るんですよ。

スーパーなどで簡単に手に入る食材で作れるので、気軽に作れるのも魅力のひとつ。それでは、気になる作り方をご紹介します!

ミイラソーセージの作り方

下準備をしよう

オーブンを190℃に予熱しておきます。冷凍のパイシートはしばらく室温でおいておき、包丁が入る硬さになったら5mmの幅で切ります。

ソーセージにパイ生地を巻こう

細く切ったパイ生地をソーセージに巻きます。このとき、背中部分にスライスチーズをはさんで巻いていくとよりおいしくなりますよ。顔の部分は見えるように巻いていきましょう。

オーブンでこんがりと!

ベーキングシートにパーチメント紙をしき、ミイラソーセージを並べて、オーブンでこんがりと焼き目がつくまで焼き上げます。

かわいい顔を作っちゃおう

焼き上がったミイラソーセージの目の位置にマヨネーズで土台を作ります。その上に丸く型抜きしたチーズをのせ、カットした海苔かオリーブをのせたら完成です! ケチャップをつけると、よりミイラらしい見栄えになりますよ。

パイ生地以外でアレンジしてみよう!

パスタで巻き巻き

パスタで作れちゃうミイラソーセージ!グリルで焼く必要がないので、さらに簡単にできるのが魅力です。写真はたらこパスタですが、ナポリタンやトマトソースパスタで作れば雰囲気が出て、もっといいかもしれませんね。

ソーセージの頭の部分に穴をあけてしめじを入れてありますが、これは「クギ」をイメージされたということで、芸が細かい!目の部分はマヨネーズと海苔で作ります。迫力のある目に仕上がっていますよね。

ピンク色がかわいい!ハムのミイラ

特集

SPECIAL CONTENTS