京都のケーキ界をリード!『パティスリーエス』で味わう幸せのケーキ

京都に住む人たちも、ぜひ観光のついでに寄ってほしいと太鼓判を押すのが洋菓子店『パティスリーエス』。美しいケーキはもちろん、マカロンや焼き菓子などの他のお菓子も絶品なんです。一度行ったら、今度はここに来るために京都に行きたくなっちゃうかも?

芸術品と呼べるケーキ

お店に入ってショーケースを覗くと、その商品の美しさに、思わずため息が出てしまう。そんなケーキ屋さんが京都・ 四条駅にあります。

洗練されたビジュアルと、味わい。値段が普通の洋菓子店より少し高めなのですが、払う価値は十分にあり、むしろ食べると、安いくらいだと思えるんだとか。

「京都に来たら、一番最初におすすめしたいケーキ屋さん」と、地元の人が言うほど、高品質なケーキを提供しています。

極上ケーキがそろうパティスリーエス

上品な外観

京都・四条駅から徒歩5分。「カノン室町四条」の1階にあるのが、『パティスリーエス』です。

シックなグレーのビルの外には、黒板におすすめメニューが記載されています。入口は奥のガラス扉で、扉の横にはお店の看板が飾られています。それほど目立つ店構えではありませんが、「カノン室町四条」を目指せば到着できるはず。

輝くケーキたちがずらり

お店の中に入ると、大きなショーケースがお出迎えしてくれます。季節によって種類の変動があるものの、常にショーケースいっぱいにケーキが並んでいるそうです。

しかし、人気店なので、午後3時頃には品薄状態になることも。どうしても欲しい商品がある場合は、早めの時間に来店することをおすすめします。
ショーケースの横には、お店の奥へと続く通路があり、奥にはイートインスペースが広がります。カウンターとテーブルで12席ほどあり、カウンターは窓際にあるので、外の景色を見ながら、のんびりティータイムを過ごせそうですね。

店内は完全禁煙です。ケーキや飲みものの香りを楽しみたい人への配慮から、お店のやさしさが伝わります。

人気のおすすめケーキ

エス

お店の名前も付いている一番人気の看板商品、そして「パティスリーエス」のスペシャリテです。ラズベリー、ブルーベリー、バラの花びらのトッピングが、かわいらしいですね。

口溶けの軽い、フロマージュブランのムースに、爽やかなレモンの生地、中にフサスグリと、イタリア産グレープフルーツのジュレの層があり、ムースの甘さを引き立ててくれます。

お店のスペシャリテで、看板商品であれば、最初の来店で押さえておきたい商品ですね。

プランタン

こちらも、白と赤のコントラストがきれいな、女性受け抜群のビジュアルです。

外側は、グリーンアニスの独特な風味と、バニラビーンズの香り豊かなムース。そして内側は、ジューシーないちごが詰まったジャムとムースが入っています。

いちごは歯ごたえがあり、小ぶりながら旨味が詰まっている味がするんだとか。甘さと酸味のバランスが取れた、上品なケーキです。

メランコリック

名前とビジュアルがぴったりな、赤いカシスのムースです。

外側のチョコムースは、なめらかですっと溶け、コクはあるけどくどくないんだそう。表面のカシスムースの酸味は、味のアクセントとして活躍してくれます。土台はチョコスポンジ。側面のクラッシュナッツが楽しい食感を生んでくれます。

モンブラン

特集

SPECIAL CONTENTS