連載

セブンイレブン「たっぷりあんこ&クリーム生どら」を食べてみた

新商品や話題の商品を食べてレビューをおこなっていくこの企画。 本日紹介するのは、コンビニチェーンのセブンイレブンの「たっぷりあんこ&クリーム生どら」と「どら焼」です。定番の和スイーツが洋菓子と魅惑のコラボレーション!?

2016年7月19日 更新

「たっぷりあんこ&クリーム生どら」を実食!

1日1食、新商品や話題の商品を実際に食べてみるこの企画。
本日はコンビニチェーンの「セブンイレブン」の商品「たっぷりあんこ&クリーム生どら」と、定番商品の「どら焼き」のふたつをご紹介します!
「どら焼き」といえば、誰もが知っているであろう昔ながらの和菓子。通常の「どら焼き」は、やや膨らんだ円盤状のカステラ生地2枚のあいだに、小豆あんが挟み込まれていますよね。
しかし最近の「どら焼き」は進化していたんです!セブンイレブンでは、通常のどら焼きよりも分厚い「たっぷりあんこ&クリーム生どら」が販売されていました。和と洋のコラボレーション、これは気になります。

そこで今回は、セブンイレブンの新商品「たっぷりあんこ&クリーム生どら」と、定番商品の「どら焼き」を食べ比べてみました。

クリーム入りの「たっぷりあんこ&クリーム生どら」

まずはじめにご紹介するのは、「たっぷりあんこ&クリーム生どら」です。最近のコンビニの商品名は、ちょっと長いものが多いですね.....。

どうやって略そうかと考えましたが「生どら」ですとあんこ成分が入っていないですし、「あんこ生どら」でもピンとこないので、正式名称で呼ぶのがベストな気がしてきました。
セブンイレブンではスイーツの冷蔵コーナーで販売されていたこの商品。手にもってみると、なかなかの重量ではないですか! 商品はしっかりとトレーの中に入れられているので、やわらかい商品なんでしょうね。

袋の中はこんな感じ!

「たっぷりあんこ&クリーム生どら」を袋から出してみました。上から見てみると、普通のどら焼きですよね。ちょうどよい色合いに焼き上がったカステラがおいしそう!

しかしこの商品は、上から見るのではなく横から見てこそのスイーツなんです。準備はいいですか?それではどうぞご覧ください!

ボリュームのあるどら焼きに注目!

ふかふかに見えるカステラの中には、あんことホイップクリームがたっぷりと入っています。写真でみても、ボリュームがあるのが分かりますよね。

手で持ってみると、想像以上にやわらかくてびっくり。両手で丁寧に持たないと、崩れてしまいそうです。丸かじりもいいですが、スプーンで上品に食べてみるのもいいのでは?

断面図もおいしそう!

「たっぷりあんこ&クリーム生どら」を半分に切ってみました。きれいな断面ですね!カステラのあいだに、ホイップクリームとあんこがしっかりと入っているのが分かります。

量で言うと、カステラの厚さと変わらないくらいではないでしょうか。カステラも、まるでホットケーキのような厚さ。ふかふかしていてとってもおいしそう!
「たっぷりあんこ&クリーム生どら」のお値段は税込220円です。普通のどら焼きの価格と比べれば少し高めではありますが、これだけクリームとあんこが入っていれば妥当なお値段だと思います。

気になるお味は?

「たっぷりあんこ&クリーム生どら」をいただきます!

いったいどんな味に仕上がっているのか!それでは早速、「たっぷりあんこ&クリーム生どら」をいただきます。

カステラとホイップクリーム、あんこが一度に味わえるよう、大きく口をひらいてパクッとかじりつきます。まずおどろくのが、カステラのふわふわ食感!これはスポンジケーキなのでは?と思うほど、やわらかいんです。

また、ホイップクリームは思っていたよりもなめらかで、しっかりとミルクのコクが感じられます。あんこはしっかりと食感が楽しめる粒あんで、これまたおいしい!

ホイップクリームとあんこが口の中で絶妙に溶け合い、和と洋の未体験な味わいが楽しめます。なんだか甘ったるそうと思われそうなこの商品ですが、食べてみると少し塩っけが感じられました。

いったいどこから?とそれぞれを単品で食べてみたら、なんとその正体はカステラの生地からでした。この少し塩っけのあるカステラによって、全体のバランスががちょうどよく仕上がっているんですね。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

macaroni_review

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう