『ソレダメ!』で紹介。暑い夏は「炭酸フルーツ」を楽しんでみない?

人気TV番組『ソレダメ!』で紹介された「炭酸フルーツ」。フルーツのシュワシュワ感が、たまらなくおいしいと話題です。その作り方や、みなさんがどんな風に炭酸フルーツを楽しんでいるか、炭酸水の健康効果などもお話ししますね。

みずみずしいフルーツは夏の楽しみ!

甘くておいしいフルーツ、お好きな方も多いでしょう。
特に夏は、のどをうるおしてくれるジューシーなフルーツが恋しくなりますよね。そのまま食べたり、凍らせてシャーベット状にしたり、ミキサーでジュースにして飲んだり、サラダに具として入れたり……と、いろいろな楽しみ方があります。

でも、実はそれだけではない、新しいフルーツの楽しみ方があるそうなんです。フルーツの新食感が味わえる、簡単にできておいしい!という噂の方法、いったいどんなものなんでしょうか、気になりますよね?

『ソレダメ!』で紹介されて話題に

テレビ東京の人気情報番組『ソレダメ!』。“アナタの常識は、非常識”をキャッチフレーズに、日ごろの生活で常識と信じていたのに、違っていたという点に鋭くメスを入れる番組です。

再現VTR・専門家の証言・実験などをもとに、意外と知らなかったことに「ソレダメ!」と指摘する内容なのですが、そこで紹介されて話題になったのが、「炭酸フルーツ」というもの。

番組内では、オードリーの春日さんとジャニーズグループ・NEWSの増田貴久さんが、“炭酸水を使ったフルーツの新常識”として、フルーツに炭酸水をそそぎ、長時間浸す方法を紹介してくれました。

「炭酸フルーツ」とは?

炭酸フルーツとは、お好みの果物に炭酸水を入れてしばらくの間つけこむことで、シュワシュワとした口あたりになるというもの。基本的にはどんなフルーツもOKなのですが、果汁の多いものや皮のある種類が、よりおすすめなのだとか。

密閉できる袋や、メイソンジャーのようなふたつきのガラス製保存容器に、フルーツを入れて作れちゃうんです。

炭酸フルーツ基本の作り方

いちご・ぶどう・キウイなど、好きなフルーツをまず洗ってきれいにし、密閉できる袋、容器にフルーツを入れ、炭酸水を果物がちょうどつかるまでそそぎます。袋はできるだけ真空状態にし、冷蔵庫でひと晩置きましょう。

炭酸フルーツのお味は?

Twitterでも、炭酸フルーツは話題沸騰中。
「フルーツがシュワシュワでおいしい!」「おいしそうだな~やってみたい」との声が、多く見られました。

フルーツを炭酸水につけたまま、ジュースとして飲むのもありだし、アルコールを足してリキュールにしてもOK。もちろん、炭酸水から取り出してデザートとして楽しむのもいいですね。楽しみ方もチョイスできますよ。

みんなの炭酸フルーツアイデア

インスタグラムでも「#炭酸フルーツ」「#フルーツソーダ」で検索すると、みなさんが炭酸フルーツを楽しんでいる様子を見ることができます。

フルーツをたくさん入れてみよう

保存容器にぎっしりと、いちご・キウイ・りんご・ぶどうを。写真からも、中のシュワッとした感じが見てとれますね。
いちご・キウイ・みかん・ぶどう・パインなど、グラスからこぼれんばかりの炭酸フルーツ。果物の栄養もしっかりとれますよ。食べても飲んでもおいしい!お得な感じです。

器にもこだわればもっと素敵に

特集

SPECIAL CONTENTS