海外セレブが実践!「ファイブハンズダイエット」を試してみよう

ヴィクトリア・ベッカムが実践したことで知られる「ファイブハンズダイエット」。手のひらに乗る量の食事を1日5回に分けて摂る、という方法。いくつかの食材を上手く組み込めば満腹感も得やすく、効率よく体重を落とせます。ぜひお試しください。

2016年9月10日 更新

ファイブハンズダイエットとは?

4人の子どもを出産しながら、ファッションデザイナーなど多方面で活躍する有名海外セレブ、ヴィクトリア・ベッカム。サッカー選手のデイビット・ベッカムと美男美女夫婦としてよく知られています。

彼女が4度の出産後もきれいなプロポーションを維持している理由、わかりますか?じつは産後に「ファイブハンズダイエット」を実践したからなんです。では、ファイブハンズダイエットとはなんでしょうか。

今回は、海外セレブが実践する「ファイブハンズダイエット」の効果、やり方についてご紹介します。

ファイブハンズダイエットの効果

ファイブハンズダイエットとは、「ファイブ=5」「ハンズ=手(ハンドの複数形)」という名前のとおり、手のひらに乗るほどの食事を1日5回に分けて摂るダイエットです。ヴィクトリア・ベッカムは産後5日目からファイブハンズダイエットを始めたようで、そのおかげで見事なプロポーションを取り戻しました。そのため、世界中の女性から注目を集めているダイエット法です。

1日5回も食べていい、と聞くと、すごく簡単に実践できそうですよね。でも、実際には、手のひらに乗る量ですから、決して多くありません。少量で栄養バランスと満足度の高いものを取る、というスタイルですから、カロリーは自然と減少します。そのため効率よく体重を落とすことができるんです。

たとえばヴィクトリアは、フルーツや野菜、スモークサーモン、エビなどの魚介類、お寿司、スクランブルエッグなどを少しずつ食べながら、栄養を摂ってダイエットにはげんでいたといいます。

こうした方法に加えて、お水をたくさん飲むとより効果的といわれています。さらにおすすめしたいのが、満腹感を得やすい食材やドリンクを採り入れること。空腹感に悩まされることなく、ファイブハンズダイエットを実践できるはずです。

ファイブハンズダイエットのやり方

繰り返しますが、ファイブハンズの基本的なやり方は、「1日5回に分けて、手のひらに乗る量の食事を摂る」こと。栄養バランスを考えて、野菜、魚介類、主食を適度に分けて摂るようにしてください。

さらに、お腹に溜まりやすくて栄養豊かな食材を上手く取り入れれば、栄養バランスが崩れることなく、効率的にダイエットにつながるはずです。

ナッツ類

ナッツ類は体にいい油「オメガ3脂肪酸」やビタミン、ミネラルなど、栄養を豊富に含む食材です。しかも、少量でもお腹に溜まりやすいので、ぜひファイブハンズダイエットに活用してみましょう。

ドライフルーツ

ドライフルーツはビタミンやミネラルも豊富で、お腹持ちもよく、美肌効果まで期待できるのでおすすめ。ナッツ類やドライフルーツはひと粒が小さく、手のひらにたくさん乗るので、多くの量を食べられます。おやつ向きの食材です。

炭酸水

食前に炭酸水を飲む方法もおすすめです。炭酸水は満腹感を得やすいため、少ない食事量でも悩まされることがありません。また、硬度が高いものを選ぶと、便秘の予防・改善にも役立ちます。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

tep

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう