銀座中華「レンゲ」の絶品コース料理をワインと共に堪能しよう

銀座の街にオープンした中華料理店の「レンゲ」。中華だけでなく、イタリアン、スパニッシュなどの修行経験を持つシェフが考案したコースメニューが食べられます。今までにない新しい中華料理であり、ワインにも合う味を楽しんでください。

銀座「レンゲ」がつくる「コース中華」

元は新宿にあったお店を、2015年6月に銀座へ移転しオープンさせた中華料理のお店「レンゲ」。高級料理店が立ち並ぶ銀座で、新たに挑戦を始めました。

新宿の店舗のときにはアラカルトもありましたが、銀座に移転してからはコース料理一本に絞って勝負しています。

銀座に移転した「レンゲ」

こちらが「レンゲ」の外観です。銀座の雑居ビルの9階にあり、同じビルには「八左エ門」「きた福」「よねむら」「いわ井」など、名だたる名店が入っています。

建物も全体的に高級感あふれる作りで、和モダンな雰囲気の格子状の窓枠がとてもおしゃれですね。場所は、メトロ「銀座駅」から歩いて5分ほどのところにあります。
こちらが店内の様子です。洋風なインテリアが並び、少しイタリアンのお店のよう。ここで中華料理が作られているなんて少しギャップがありますね。

オープンキッチンのカウンターテーブルなので、目の前で調理を見られるライブ感がいいですね。店内は全部で21席、完全禁煙です。
白を基調とした内装が目立つオープンキッチンスペースに対して、テーブル席は、ブラウン系の落ち着いた色味のシックなインテリアが配置されています。テーブルは16席ほどあり、ほどよい広さでリラックスできそうな空間です。清潔感があっていいですね。

ワインがすすむ中華のコース料理

「レンゲ」の一番の特徴といえば、やはり中華をコースで食べるというところです。そして、コース料理らしく中華を少しアレンジしていて、ワインが合う中華になっています。そのため、お店に訪れるお客さんの多くがコース料理にワインをプラスして食事を楽しんでいるようです。

中華といえば紹興酒(しょうこうしゅ)などを思い浮かべると思いますが、「レンゲ」ではワインと一緒に楽しんでいただきたいです。

フレンチのようなコース

シェフのおまかせコース

「レンゲ」のメニューは、アラカルトなしの、「シェフのおまかせコース」15000円(13品)オンリーです。メニューに迷わなくていいですね。なにが出てくるかは当日のお楽しみですが、事前予約の際にアレルギーや苦手な食材を伝えておけば対応してくれます。

前菜は5種の盛り合わせ。すでに豪華な食材のオンパレードです。
これぞシャンハイフュージョン。中華まんなどとよく似たパン生地に、洋の高級食材「キャビア」をサンドした、贅沢な前菜です。

このメニューは、「レンゲ」でしか食べられない、オリジナルの商品ですね。
黒あわび
高級な黒アワビが「これでもか」というほど器に入った、まぶしいほどの豪華メニュー。メインの前に出されることがあるようで、シンプルな味付けですがアワビの食感とおいしさがしっかり感じられるひと品だそうです。
黒毛和牛のサーロイン

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

チョビ子

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう