連載

ファミリーマートの新商品「パイたい焼き」を食べてみた

新商品や話題の商品を食べてレビューをおこなっていく企画。 本日紹介するのは、コンビニチェーン ファミリーマートの新商品「パイたい焼き 小倉」です。サクサク食感のパイ生地の中に濃厚な小倉あんがたっぷりと入った贅沢なお味に感動!

2016年7月19日 更新

ファミマ「パイたい焼き 小倉」を実食

新商品や話題の商品を食べてレビューをおこなっていく企画。 本日はファミリーマートの新商品「パイたい焼き 小倉」をご紹介します!
ファミリーマートのたい焼き商品といえばカスタードクリームが入った「クリームたい焼き」が有名ですよね。しかし今回の新商品はなんと『パイ生地』。

お値段は税込 198円で、「クリームたい焼き」の税込 140円と比べると少しお高め。しかしサイズはその分大きいです。

中身の小倉あんに合わせた紫色をベースにしているパッケージは、全体的に和な雰囲気で高級感があります。

袋のなかはこんな感じ!

袋から出してみると、パイ生地がぼろぼろにならないように、しっかりとケースに入っていました。

そこそこ大きいとは分かっていましたが、直で見ると思っていた以上に大きい!サイズはおよそ15センチ×9センチほどあります。

表面には全体的にテカテカしたものが塗ってあり、これがまたおいしそうな見た目に仕上げています。お魚の形は顔はもちろん、ウロコの模様まできれいに型取られていてコンビニスイーツとは思えません。

中には小倉あんがたっぷり

「パイたい焼き 小倉」を半分に切ってみました。パイ生地ではありますが、包丁で切るときれいにスパッと切れたので、シェアしやすいかもしれません。

断面には、魚の形をした部分にあずきの濃い色合いをした「小倉あん」がたっぷりと入っていました。こしあんのなかには、小豆の粒が見えました。

原材料をみたところ、この小倉あんは砂糖と小豆、食塩で作られているみたい。材料が本格的なので、期待度も増します!

気になるお味は?

「パイたい焼き」をいただきます!

いったいどんな味に仕上がっているのか!いざ、「パイたい焼き 小倉」を実食。

まずはお魚の周りの耳であるパイ生地からかじってみました。パイ生地の層はそこまで多くないですが、十分にパイの食感が楽しめます。

耳の部分ってなんだかんだ大きく見せるためのおまけなんじゃないの?と実は食べる前まで思っていたのでびっくり。

パイ生地はバターの風味がしっかりと感じられ、ちょうどよい甘さとサクサク食感がおいしいんです。これは耳だけでも食べたいと思えるレベルなのではないでしょうか。

甘さ控えめの「小倉あん」

そしてお待ちかねのお魚の部分に突入!大きくお口を開いてお魚の頭からパクッといただきました。お魚の部分のパイ生地は、耳の部分とちがってしっとりとした食感。だからこそ小倉あんとパイ生地が口の中でバランスよく溶け合います。

気になる小倉あんは、甘さが控えめだからパイ生地の甘さとのバランス抜群。なめらかなこしあんで、たまにでてくる小豆の粒でさらにおいしく感じられます。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

macaroni_review

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう