いま大人気の「ちぎりドッグパン」、話題のレシピを紹介します

去年は空前の「ちぎりパン」ブームでしたが、今度は「ちぎりドッグパン」が流行中です。ブログ『ぼっちゅんcafe』のあんこさんが考案され、作った人からはおいしい!と絶賛の声が多数。どんなパンか、みなさんのアレンジアイデアなどお話しします。

一大ブームになったちぎりパン

去年は各メディアでも紹介されて、「ちぎりパン」が話題になりました。パン作りのビギナーさんでも簡単に作れ、そのルックスもかわいいと評判です。写真のような形もあれば、丸いリースのような形のものもあり、インスタグラムでもみなさん多数投稿されています。

macaroniでも、これまでちぎりパンについて何度となく取り上げてきました。
気になる方は、ぜひ下の記事をチェックしてみてくださいね!
そこから発展して、今度は「ちぎりドッグパン」なるものを考案される方が出てきました。では、ちぎりドッグパンとはいったいどんなパンなのでしょうか?

「ちぎりドッグパン」とは?

「ちぎりドッグパン」とは、文字通りにちぎりパンがホットドッグ用のパンになったもので、特にマルチグレインを入れて作ると香ばしく絶品なのだとか。マルチグレインを使ってパンを焼くと、小麦粉だけのパンより断然おいしい!との声も多く聞かれています。

ちなみに、「マルチグレイン」とは数種類の雑穀が混合された食品で、栄養素も高いことで知られています。

こちらは、麦芽粉にゴマ・オーツ麦・大豆・ひまわりの種を配合したもの。風味はバラエティーに富み、独特の食感が楽しめます。パン本来のうまみを感じられる仕上がりになりますよ。パン作りには、全体の10~20%の分量を目安に使ってくださいね。

考案したのは、『ぼっちゅんcafe』のあんこさん

このちぎりドッグパンを考案されたのは、ブログ『ぼっちゅんcafe』のあんこさん。今、あんこさんのレシピを参考にパンを作っている方が続出しています。あんこさんのブログを見に行くと、実にふっくらとおいしそうなちぎりドッグパンの写真の数々が!

気になる方は、ぜひあんこさんのブログを訪ねてみてくださいね。

「ちぎりドッグパン」基本のレシピ

ホットドッグ用に作ったの細長い生地を、ちぎりドッグパンのレシピと同じく、生地が隣同士でくっつくような状態で焼きます。そうすると、型なしでもまっすぐに焼きあがり、しっとりふんわりとできるんですって。詳しいレシピは、あんこさんの本の中で……ということで、要チェックです。

タイトルの「ズボラでOK!」というのも、ホッとしちゃいますね。りんごの皮やいちごのヘタなど、ふだんなら捨ててしまうところを使って自家製で酵母を作り、パン作りに活用。「酵母」と聞くと大変そうな印象ですが、あんこさんによれば気軽にできるんだそうですよ。

アレンジでも楽しめる!ちぎりドッグパン

ハムを軽くあぶって、レタス・スライスチーズとサンドしましょう。ハムについた焼き目がたまらなく食欲をそそります。
サンドイッチの定番、たまごサラダにも合います。マヨネーズを入れて、とろっと濃厚な味わいで作るたまごサラダは好きな方も多いはず。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう