ローディング中

Loading...

「セカンドミール」とは、その日2回目の食事のこと。有名なダイエットで「食べ順ダイエット」がありますが、この「セカンドミール効果」を意識すると、より効果的に痩せられるのだとか。今回はその方法や、おすすめの食品についてお話しします。

もはや常識の「食べ順ダイエット」

ダイエットを経験したことのある方なら、もはや知らない人はいないほど有名な「食べ順ダイエット」。文字どおり、食べる順番に気をつけるというダイエットです。最初に、野菜やスープなどの低カロリーかつ栄養満点な食材・料理から食べることで、からだに脂肪がたまりにくくなります。

そんな「食べ順ダイエット」なのですが、さらに効果を上げるための「セカンドミール効果」を意識するダイエット法が、いま注目されつつあります。いったいどのような方法なのでしょうか?お話ししていきたいと思います。

「セカンドミール効果」とは?

最初の食事が次の食事にも影響

「セカンドミール」とは、その日の2回目の食事(昼食)のこと。なんと、1日の最初に摂取する食事は、次の食事の血糖値にも影響するのです。気をつけなければいけないのは、その時その時の食事だけではなく、全体で見た1日のバランスなんですね。

注意したい「食後高血糖」

人間の体は、糖質を含むものを食べれば当然、血糖値上昇につながりますが、同じ量で同じカロリーのものを食べたとしても、食べるものによって血糖値の上がり方に違いが出てきます。例として白米と玄米をくらべると、含まれる栄養素も違うので、玄米のほうが食後の血糖値は上がり方がゆるやかです。

注目したいのは、GI値という数値。これは食後血糖値の指数で、“グリセミック・インデックス(Glycemic Index)”の略です。玄米は白米よりGI値が低い食品であるため、血糖値が上がりにくいんですね。

そこでセカンドミール効果を取り入れよう

GI値のことが分かったところで、話を戻したいと思います。
今回のテーマである「セカンドミール効果」とはつまり、1回目の食事(ファーストミール=朝食)で食物繊維が豊富な低GI値の食品を摂ることで、2回目の食事(セカンドミール=昼食)のあとまで血糖値を上げにくくする効果のことなのです。

「食べ順ダイエット」に加え、「セカンドミール効果」も意識しながら食事をすることが、どれほど効果的かお分かりいただけたのではないかと思います。

おすすめの食品は「もち麦」

「もち麦」は、白米や玄米よりも食物繊維が豊富です。さらに、含まれるベータグルカンという特殊な成分は、ゆっくりと消化されてそのままの状態で腸まで届き、腸内の余分なコレステロールを吸収して体外に排出する効果もあるとされています。そのため、ほかの穀物や野菜などに含まれている食物繊維よりも、高いダイエット効果が得られるのです。

もち麦は、Amazonでも購入することができるので、気になる方はぜひチェックしてみましょう!▼
おすすめの食品は「もち麦」

出典:www.amazon.co.jp

国内産 もち麦 280g

¥540

Amazonで購入

ほかにもある!低GI値の食品

GI値が低く、セカンドミール効果が期待できる食品は、もち麦のほかにもいろいろとあります。

その例を少しだけ挙げると……

【海藻類】こんにゃく、しらたき、寒天、もずく、ひじき
【野菜】レタス、きゅうり、ほうれん草、ナス、アスパラガス、トマト、ブロッコリー、もやし、アボカド
【穀物類】全粒粉パン、ライ麦パン、玄米、五穀米

などがあります。これらの食品を、ぜひ食事のなかに積極的に取り入れてみてくださいね。

セカンドミール効果で期待できること

セカンドミール効果によって、血糖値が上がりにくくなると、どのような効果があるのでしょうか?

まずひとつ目は、満腹感が持続するという効果。食事のあとにおやつなどの間食をしないことが、ダイエットへの近道といえます。そのため、満腹感が続くというのは、かなり効果的にダイエットができるということなのです。

ふたつ目は、糖質代謝を改善する効果。摂取した糖質は、きちんとエネルギーに変換する必要があります。そうしないと脂肪となって体に残ってしまうので、糖質代謝をきちんとおこなえるように、セカンドミール効果を意識しましょう。

低GI値はダイエット以外の健康効果も

低GI値の食品を摂取するということは、糖尿病のリスクを減らす効果も期待できます。
血糖値が急上昇すると、それを抑えようと、すい臓がインスリンを大量に分泌します。その状況が継続するとすい臓は疲れてしまい、インスリンの分泌量が減少。それにより、上昇した血糖値が抑えられず、糖尿病となってしまいます。

低GI値の食品を摂れば、そもそも血糖値が急上昇することがないので、すい臓はその血糖値に合ったインスリンを、きちんと分泌することができ、糖尿病の予防につながるのです。

おわりに

1日のスタートでもあり、もっとも重要といえる朝食。その次に食べる昼食にも大きく関係してくるので、朝食の食べ方はダイエットのカギをにぎっていると言っても過言ではありません。

今まであまりダイエットの効果を感じられなかった方は、ぜひセカンドミール効果を意識した食べ順ダイエットで、効果的にやせてみましょう!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

じゃがいも まとめ

寒い日は、ほっこりしたい。そんなときにおすすめの食材が、体を温めてくれるじゃがいもです。どんな料理にも合いますが、今回おすすめするのは「味噌汁」。玉ねぎ、大根、わかめなど、いろいろな食材と組み合わせた簡単レシ…

まとめ

今年もスタバから、毎年大人気の「オータムデザイン」のオリジナルグッズは販売されました!秋の定番、紅葉柄から今年注目のサボテン柄まで、バリエーション豊富にそろえています。マグやタンブラー、ボトルなどの人気商品を…

レシピ まとめ

新鮮な鯛を使ったカルパッチョを作ってみましょう!材料たったの3つでできるカルパッチョソースの作り方と、ソース別のアレンジレシピ7選をご紹介します。鯛のカルパッチョを、ご家庭で優雅に満喫しちゃいましょう。

まとめ

10月に入ってカルディから新商品が次々と販売されています。みなさんはもう試しましたか?チョコミントと海老が好きな人が喜びそうな注目商品を4つ選んでみました。気になっていた人も、まだ購入していない人もチェックし…

豚肉 まとめ

豚ももブロックは脂肪が少なく、ヘルシーに食べられると人気の部位。しかし、どんな料理に使えばよいか分からない方も多いのでは?今回は、豚ももブロックのレシピを調理法別にご紹介します。角煮やチャーシューなど、人気の…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

毎日食べるお米ですから、なるべく美味しい炊き方で食べたいですよね。とは言えあまり手のかかる方法だと、日々おこなうには現実的ではありません。今回は簡単にできて、しかもぐっと炊きあがりが変わる方法をご紹介。今夜か…

まとめ

思わず髪を切りすぎて、後悔したことってありませんか?そんなときに食べると効果的と言われる食材を紹介します。髪の毛の健康を考えて、一日でも早く髪の毛を伸ばすために、食べ物にこだわってみてもいいかもしれませんね!…

まとめ

お家で料理するのも外食するのも大好きというあなたにこそ見てほしい食の現実を映したフードドキュメンタリー映画があります。あなたの食に対する情熱を少し、食を見つめ直すことに使ってみませんか?

バター まとめ

バター不足で、スーパーの棚からバターがなくなったという話も耳にしますが、バターの代替えになる食品ってないのでしょうか?ということで、今回はバターの代わりになる食材についてご紹介します。手作りバターの作り方もあ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おにぎり お弁当

カレーや麻婆豆腐など、人気の定番おかずがおにぎりの具に変身する「おにぎり丸®️」をご紹介します!ボールのような見た目なので、スポーツキッズの応援弁当にぴったり。おにぎりをテニスボールや野球ボール風にデコるアイ…

魚介をおいしく食べるための「魚屋の鍋つゆ」シリーズが、鮮魚売り場でよく見る万城食品から発売されました!お魚やホタテ、エビなど、魚介のうまみを手軽に引き出せる鍋つゆなんですよ。4種類の鍋つゆを実際に試してみまし…

納豆 レシピ ハロウィン

納豆を使ったハロウィンメニュー5種をご紹介します!「個性が強い納豆は洋食に合わない」なんてもったいない!トロッととろける食感と濃厚なうまみが、どんな食材とも相性抜群なんです♩見た目もかわいく、意外性たっぷりな…

ページTOPに戻る