パリに来たような錯覚!梅田「ルート271」の本格パンに舌鼓♩

地元はもちろん、県外にも多数のファンがいるという梅田のパン屋さん、『ルート271』。パンのお味はもちろんのこと、きめ細やかなサービスやパンへのひと工夫が人気の理由なんだとか。そんなお店の雰囲気や、おすすめメニューをご紹介しますよ。

梅田の小さなパリ「ルート271」

「梅田駅」から歩いて5分ほどのところに、新しいパン屋の名店が誕生しました。2015年9月にオープンした「ルート271」は、オープンしてすぐに、人気が出て、今では平日でも行列が当たり前のお店になるほどです。

深い緑色のおシャレな建物は、パリのブーランジェリーを彷彿とさせるような外観ですね。ここだけパリに来たかのような錯覚を覚えます。入り口のドアの赤と、緑の壁がお互いの色を引き立てあっていてきれいです。
店内に入ると、かわいいシルクハットをかぶったフクロウの置き時計がお出迎え。時間を見て、思わず「待ったなー……。」と、つぶやいてしまいそう。

公式ツイッターでは、暑い時期の行列に備えて、日傘、雨の日の雨傘のレンタルと行っているとの発表がありました。気分が悪くなる前に、待ち時間が長くなりそうだと思ったら、早めに借りておくといいですよ。
店内は、広くはありませんがたくさんの種類のパンが並んでいます。パンは、お客さん自身が取るのではなく、店員さんが取ってくれるので、欲しいパンが決まったらどんどん頼んじゃいましょう。

常連さんは、メニューが決まっているので、サクサクと選んで買われていくそうです。

人気メニューはクロワッサン

出典:www.instagram.com

「クロワッサン」(¥200)

お店の人気メニューは、クロワッサンです。生地のさっくり具合と、軽さが特徴的です。噛めば噛むほど感じられるバターの風味。そして、食べた後まで感じるバターの余韻。思わず顔がほころぶおいしさだそうです。


出典:www.instagram.com

「クロワッサンアラクリーム」(¥280)

クロワッサンだけでもおいしいのに、さらにおいしさをプラスした「クロワッサンアラクリーム」。クロワッサンをスライスして、間にホイップとカスタード、2種類のなめらかなクリームをたっぷりサンド。

濃厚で味の異なるクリームが、とてもおいしいと大人気です。時間が経つと、クロワッサンのサクサク感が失われてしまうので、早めに食べることをお勧めします。

アイデア満載のパンも人気の秘密

出典:www.instagram.com

「タイ風焼きそばパン」(¥270)

「ルート271」の人気の秘密は、ちょっと変わったアレンジのパンが食べられるところにもあります。「タイ風焼きそばパン」は、タイ風らしく、少し辛めの焼きそばに、ニラや豚肉、そしてエビが入っていて甘辛い焼きそばと相性抜群です。

普通の焼きそばパンとは、一味違ったテイストが楽しめます。

出典:www.instagram.com

「みやじ豚のパテ ド カンパーニュ 」(¥350)

大胆なビジュアルが目をひく「みやじ豚のパテ ド カンパーニュ 」。見た瞬間に、「一体何がはさみこまれてるの?」と興味津々になってしまうパンです。カリッとした、小麦の香りがするパンの間には、「みやじ豚」のパテが、パンの口が閉まらないくらいの厚さでサンドされています。

きゅうりのピクルスも、ほどよい塩気のアクセントになって、濃厚なパテをあっさりと食べさせてくれます。ごはんとして食べるというよりは、ワインなどの、お酒のつまみになるパンだそうです。

出典:www.instagram.com

「プレミアム クロックムッシュ」(¥300)

食べやすい厚さにカットしたバケットに、甘い味のソーセージ、玉ねぎ、ベシャメルソースを挟んだ贅沢なパン。ピリリと辛い黒胡椒が絶妙。リピート率高めの人気商品です。

出典:www.instagram.com

「ブリオッシュメロンパン」(¥160)

普通のメロンパンに、ひとひねり加えてある「ブリオッシュメロンパン」。食べるとほんのりココナッツの香りがします。外側はカリサク。小ぶりだけども、濃厚な甘さを楽しめる、上質なメロンパンです。

県外にも多くのファンを持っているパン屋さんなので、オープン前に行っても、1時間くらいは並ぶのが当たり前なのだそう。それくらい人気で、並んで待つ価値のあるパンがそろっています。暑い日には、日傘や日焼け対策をしていきましょうね!

店舗情報

特集

SPECIAL CONTENTS