ローディング中

Loading...

グリーンバナナをマッシュした上にポークフライなどを乗せてソースをかけた「モフォンゴ」。阪急うめだ本店「ニューヨークフェア2016」にて話題になりました。モフォンゴとはどんな料理なのか、基本の作り方とアレンジレシピをいくつかご紹介します!

ニューヨークフェア2016で話題になった「モフォンゴ」

2016年5月11日(水)〜17日(火)の期間で、阪急うめだ本店で開かれた「ニューヨークフェア2016」で話題となったプエルトリカンフード。ホクホクのバナナにスパイシーなソースがかかった、日本人にとってはなじみのない不思議な食感と味で、ファンになる人が続出だったよう!

「モフォンゴ」とは?

「モフォンゴ(MOFONGO)」とは、カリブ海に浮かぶ楽園プエルトリコでよく食べられている料理。甘くない調理用の青バナナを揚げて、揚げたてをマッシュしてスープや、ソースと一緒にいただきます。

食感は、さつまいもを揚げたものをつぶしたような感じで、スープやソースのうまみとよく絡み、とてもおいしいですよ。それでは、モフォンゴの基本の作り方とおいしいアレンジアイデアをご紹介します。

モフォンゴの基本の作り方

まず、青バナナをカットして油で軽く揚げた後、マッシュして塩コショウで味を整えておきます。次に、ベーコンをカットしてカリカリになるまで焼いて下さい。さっきの青バナナをマッシュしたものに、にんにくとベーコン、少量のオリーブオイルを混ぜ合わせて、ボール状に形を整えてお皿に盛り付けます。その上から、お好みでスープやソースをかけていただきます。

※マッシュする時には、フードプロセッサやミキサーは使わないで下さい。すり鉢を使うのはOK。

潰したバナナと一緒に、カットしたベーコンやピューレ状にした野菜をまぜたりすることもあります。スープはチキンやビーフ、シーフードなどいろんなスープと相性がいいですが、その中でも、海老と合わせたレシピが数多くあります。

モフォンゴのアレンジレシピ

さつまいものモフォンゴ(海老ブロス)

まず、ソフリットの材料となるピーマン、玉ねぎ、にんにく、青唐辛子、トマトを全て小さくカットし、塩コショウをふったらミキサーにかけ、ピューレ状にし、置いておきます。次にオーブンを205℃に余熱し、うすくカットしたベーコンをカリカリになるまで焼きます。鍋で輪切りしたさつまいもをやわらかくなるまで茹で、よく冷ましたら先ほどのベーコン1/3と一緒によく混ぜます。混ぜ終わったら1/2カップ分ずつドーム型にして皿に盛っておきます。

次に鍋に塩をひとつまみ入れ沸騰させたら海老をいれ、10分ほど茹でます。その間に、フライパンにすりつぶしたにんにくとオリーブオイルを熱し、玉ねぎとハラペーニョをしんなりするまで炒めます。初めにつくったソフリットをフライパンに加え、さらに炒めたらアチオテペーストと、白ワインを加えます。海老の茹で汁を加え、ひと煮立ちさせたら海老も加え、塩で味を調えます。皿に盛ったモフォンゴの周りに回し入れ、ベーコンやコリアンダーを盛りつければ完成です。

ガーリックモフォンゴ

深鍋に油をしいたら、中火で牛の骨付き肉を焼きます。焼き色がついたら、にんにくとたまねぎを加えてさらに炒めます。それに水を加えてコリアンダー、オレガノも入れて、弱火で1時間程度煮込みます。この時水かさが減り過ぎないように時々水を足して下さい。

煮込んでいる間に、青バナナを油で揚げて潰します。にんにくやカリカリベーコンと一緒に混ぜあわせて、ボール状にして、お椀に盛りつけます。その上から、煮込んだ牛骨のブロスをまわしかけて完成です。

海老モフォンゴ

オーブンを170〜180℃に予熱します。その間にアルミホイルに青バナナとにんにくを一緒に包んでしっかりとむすんで、オーブンで1時間ホイル焼きにします。中までしっかりと焼けていることを確認して、アルミホイルから出し、青バナナとにんにくを一緒にマッシュします。次に、フライパンに油をしき、弱火で潰したにんにく半分を入れ香りよく焼いたら、マッシュした青バナナと混ぜ合わせてモフォンゴのできあがりです。

同じフライパンに油をしいて、玉ねぎを炒め、しんなりしてきたらトマトとにんにくを加えてよく炒めます。そこにトマトソースと水を加え、沸騰させたら、海老も加えてピンク色になるまで火を通します。お皿にモフォンゴをドーム状に盛りつけたら、その上から海老のソースをかけて完成です。

チキンモフォンゴ

まず、モフォンゴに添えるチキン炒めを作ります。オーブンを200℃に予熱します。鶏肉にオリーブオイルや、ガーリックパウダー、オニオンパウダーなど香辛料をまぶして、オーブンで30〜40分焼きます。このとき、焼き過ぎないように注意してください。焼き上がったら、鶏肉を割いてボウルに入れ、ガーリックパウダーや塩こしょうをふりかけておきます。フライパンにまた油をしいて、中火でスライスした玉ねぎを炒めて、そこに、先ほどの鶏肉を入れます。鶏肉に茶色く焦げ目がつくまで、こんがり焼いて、にんにくとオリーブオイル、塩で味付けします。

青バナナの皮をむいて、スライスしたものを塩水に20分ほどつけてアクをとり、よく水気をきって揚げ油で15分ほど揚げたら、ペーパータオルで軽く油をきって、まずにんにくとオリーブオイルをミックスしたものと一緒にマッシュします。次にライム汁とサワークリームを加えて塩こしょうで味を整えながら、よく混ぜ合わせます。上手にお椀を使って皿に盛りつけ、横にチキン炒めを添えて完成です。

青みが足りないときには、コリアンダーや、パセリをのせると色合いもきれいに仕上がりますよ。
いかがでしたでしょうか?
日本でも、最近ではスーパーで目にする機会が多くなってきています。食べ方がわからなくて今まで遠慮していた方は、ぜひ1度試してみてはいかがでしょうか。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

みなさんは「辛い」を英語でいうと何と言うかご存知ですか?hotと習った記憶があると思いますが、料理名でspicyと書かれているのを見かけたことありませんか?正しく使えるように、英語で「辛い」と言いたいときの表…

シンガポール エスニック レシピ

カップヌードルの「シンガポール風ラクサ」も発売され話題を集めた『ラクサ』。ココナッツカレーのスパイシー&マイルドなスープに米の麺を入れて味わう料理なんですよ。ラクサの作り方をご紹介しますのでエスニックな料理が…

カレー まとめ 千葉

今回は千葉で人気のあるカレー屋さんをまとめてみました。本格派の味は絶品と話題でクリーミーでおいしくスパイシー♪皆さんはどんなカレーがお気に入りですか?もしまだ見つかっていない人はお店に足を運んでみてください。

焼き鳥

名古屋のご当地グルメが全国的にも有名になってきた今日この頃。その代表的な料理のひとつが手羽先ですよね! 都内には数ある名古屋の手羽先を味わえるお店があります。今回は、なかでも抜群の知名度を誇る「世界の山ちゃん…

レシピ カレー まとめ

ひき肉は短時間で火が通り、肉のうまみが味わえる人気の食材。カレーに使えば、煮込み時間が少なくサッとできるので忙しい時に大助かりです。今回は豚、鶏、合びきなど、ひき肉の種類別のおすすめカレーレシピをご紹介します。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

おにぎらず お弁当 レシピ まとめ おにぎり

今、ブームになっている「おにぎらず」の人気アレンジレシピを10種類まとめました。握る必要がないので簡単で尚且つ食べやすいので、お弁当に入れる方も多数♡「おにぎらず」という響きも可愛いですよね♪

サンドイッチ レシピ スイーツ まとめ

「生クリームサンド」がテレビで紹介されて話題になっているようです。スイーツパン・おやつパンとして最適な濃厚クリームが味わえる生クリームサンドを食べてみたいですよね♪では自宅で手作りしてみましょう!レシピを紹介…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スープ

「お腹いっぱい食べたい!でもヘルシーな食べ物を口にしたい」これは女性共通の想いですよね。そこでおすすめしたいのが、イトーヨーカドーのレンジアップスープ。具たくさんでヘルシーだと話題の厳選3品を実食し、一番おい…

cestalavie

食べるの大好き、新しいこと面白いこと大好き、ついでにネコも大好きの...

ページTOPに戻る