ローディング中

Loading...

早めの夏バテ対策にぜひ取り入れたい食品のひとつ、お酢。みなさんは、お酢をどんな料理に使いますか?ドレッシングや和え物くらい……という方は注目です!お酢はもっといろいろな料理に使えるんです。今回は、お酢を使った調理のポイントをご紹介します。

お酢の健康効果で早めの夏バテ対策を

暑い季節が近づいてきましたね。もうすでに夏バテ気味……という方もいらっしゃるかもしれません。暑くジメジメとした気温や冷房に負けない体を作るためには、早めの夏バテ対策が必要だといわれています。そんなときに特におすすめなのが「お酢」です。お酢には疲労回復効果や食欲アップの効果があることが知られており、積極的に食事に取り入れたい食材のひとつです。

実はお酢は、ドレッシングや和え物以外にもいろいろな料理に使える優秀な調味料なんです!今回は、お酢を使った調理のポイントをご紹介します。

酸味を利用して減塩効果

お酢の酸味により、少ない塩分でもおいしく料理をいただくことができます。

ドレッシングや和え物はもちろん、煮物やスープに使うのも良いですね。特に、暑い夏にはお酢を使った冷製スープはいかがでしょうか?コンソメスープ、トマトベースのスープ、牛乳を使用したミルクスープなど、バリエーションは無限大。

特にバルサミコ酢を使用すると、コクのあるスープになるのでおすすめです。

野菜や果物の色を美しくあざやかに

色が黒くなるのを防ぐ

お酢には野菜や果物の色が黒くなるのを防ぐ効果があります。これは、野菜や果物に含まれるフラボノイドという色素が、お酢の酸と反応することで安定し、白く仕上がる効果があるためです。フラボノイド色素が含まれる食材には、玉ねぎ、レタス、ブドウ、レモンやオレンジなどの柑橘類が挙げられます。

生の玉ねぎやレタスをサラダに使用する際には、意識してお酢を利用するしてみてはいかがでしょうか?また、レモンやオレンジなどが余ってしまったら、酢をふりかけておくと色が長持ちします。

赤色を美しくあざやかに

赤い食材の色を美しく保ち、色あざやかにするには、お酢が効果的です。野菜や果物に含まれるアントシアンという色素が、お酢の酸と反応することで赤色をあざやかにしてくれるためです。このアントシアン色素は、イチゴやブルーベリ、アサイーなどのベリー類やナス、赤色玉ねぎ、リンゴや赤しそなど赤色の食材に多く含まれます。

イチゴやブルーベリーなどでジャムを作る際、少量のお酢をいれると、色あざやかになりますよ。また、酢みそや酢じょうゆなどでナスや赤色玉ねぎを和えるのもおすすめです。

殺菌・防腐効果でつくりおきの常備菜に

お酢には食品中の細菌を死滅させ、食品が腐るのを防ぐ効果があります。また、お酢に食塩をプラスすることで、さらにその効果はアップ!

酢玉ねぎや酢しょうが、ピクルスなどの酢漬けは、この効果を利用することによって日持ちするのです。野菜以外にも、イカやタコ、蒸し鶏、たまごなど、基本的には何を付けてもOK!
お好きな食材で、あなたのオリジナルの酢漬け常備菜をつくってみてはいかがでしょうか?

たんぱく質への作用

酢じめで水分が抜け、うま味がアップ

お酢にはたんぱく質を凝固させる効果があります。その効果を利用したのが、魚の酢じめです。魚に塩をふりかけ、お酢に漬けることで余計な水分が抜けて身がしまり、うま味を凝縮させることができるのです。

魚の酢じめといえばサバが有名ですが、夏にはアジやイワシ、タイ、コハダなどもおすすめです。酢の殺菌と防腐効果により3~4日は冷蔵庫で保存が可能ですので、作り置きしておくのも良いですね。

卵白を固まりやすくする

魚だけではなく、お酢には卵白を固まらせる効果があります。その効果を利用した代表的な料理が、「ポーチドエッグ(落とし卵)」。

作り方はとっても簡単。沸騰したお湯の中にお酢を入れて、その中に卵を落とせば完成です。少し酸味が残るように、お湯に対し4~5%のお酢を入れるのがおすすめです。

イングリッシュマフィンに、ポーチドエッグ、レタス、トマト、ベーコンなどをのせればオシャレな「エッグベネディクト」の完成です。エッグベネディクトで、おうちで気軽にカフェ気分を味わってみてはいかがでしょうか?

食材に合わせて賢く利用しよう

お酢を利用した調理方法は様々ですが、ポイントは食材に合わせて利用することです。
また、米酢、穀物酢、りんご酢、バルサミコ酢など、食材に合わせていろいろなお酢を利用することで、料理のレパートリーも広がります。

今回はお酢を使う調理のポイントをご紹介しました。お酢は、家庭に必ずある調味料のひとつ。普段の食事に上手に取り入れて、夏バテに負けない体づくりに役立ててみてくださいね。
▼夏でもおいしく食べられるアレンジレシピ♩

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

お茶

セゾンファクトリーから季節限定でさくらの商品が登場。お茶から、コンフィチュール、お酢までさくらを楽しめる商品がいっぱい!桃いろでかわいらしい商品は、春の訪れを感じさせてくれること間違いなし。一足先に春を感じよ…

きゅうり まとめ

小鉢にきゅうりの酢の物、箸休めによく、安定した人気がありますね。それだけじゃありません。魚介類などと合わせると結構なひと品になります。合わせ酢をつくれば、あとは和えるだけと、超簡単!お酢と野菜とお魚などを使っ…

鶏肉 大根 レシピ

「鶏大根のさっぱり煮」のレシピをご紹介します。皮目からこんがり焼いた鶏肉と大根、れんこんにしっかり味を染み込ませたひと品。お酢のきいた味付けで食欲が刺激されます。具材はどれもごろっとボリューミーで、お腹が満た…

スムージー ドリンク レシピ

「スムージー」は飲んだことあるけど「酢ムージー」って?名前の通りお酢を使ったスムージーで、栄養満点で、美容にも効果的なため、人気なんですよ。今回は、スムージーのレシピを10個ご紹介します!今年は、酢ムージーで…

レシピ

ほんの少しレモン汁が使いたいけどない!わざわざ買うほどでもない時に代用できるものがあるのをご存じですか?実はレモン汁の代用になる意外なものがわかりますよ。今回は、知っておけば、便利なレモン汁の代用についてと、…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ピザ パン まとめ

世界には、何でこんなことをしようと思ったんだろう…と思ってしまうようなことが沢山あります。でも、そんなしょうもないことでも、世界一なら認定してくれるのがギネスこと『guinnessworldrecords』!…

日本酒 チーズ おつまみ まとめ

日本酒とチーズって実は相性抜群なんです。定番のおつまみや各種料理との相性もバッチリな日本酒ですが、今回は新しくて美味しい組み合わせ「日本酒×チーズ」の楽しみ方をご紹介します。

女子会 合コン まとめ

これからの時期、本当に忘年会や新年会などの飲み会が多いですよね。そしてよくあるのが、ついつい終電を逃してしまった…なんて事態。そんな時に役にたつ対処法を5つあげてみました。是非ピンチの時に参考にしてみてくださ…

合コン ワイン 日本酒 まとめ

忘年会や新年会が多いこの時期、上司やお偉いさんとお酒の席を共にする事も多いですよね。そんな時、社会人として絶対に覚えておきたいお酒の席でのマナーを7つ選びました。これをしっかり覚えて飲み会に望めば失敗すること…

ハイブリッドスイーツ スイーツ ドーナツ お菓子 まとめ

最近スイーツマニアたちの間で話題が沸騰中の、未体験の食感が楽しめて、とっても美味しい「ハイブリッドスイーツ」の進化が止まらない!そんな「ハイブリッドスイーツ」を紹介します。さらに今回は、最後に超最新のウォーナ…

まとめ

思わず髪を切りすぎて、後悔したことってありませんか?そんなときに食べると効果的と言われる食材を紹介します。髪の毛の健康を考えて、一日でも早く髪の毛を伸ばすために、食べ物にこだわってみてもいいかもしれませんね!…

スイーツ お菓子 おしゃれ まとめ

甘党の人もいれば当然、甘いものが苦手な人もいるでしょう。甘いのが好きではないという人でもおいしく食べられるお菓子を紹介します。お土産やプレゼントにしても都合がよさそうです。ぜひ参考にしてみてください!

まとめ

野菜や果物ってすぐに新鮮さがなくなりますよね。そこで今回は知っておくと便利なキッチンライフハックを22選ご紹介します。野菜や果物のおいしさをキープして、新鮮な状態を長持ちさせる方法が知りたい方は必見ですよ。ぜ…

まとめ

気付けば冷蔵庫の中がばらばら…あの食材どこに行ったかな?これ、いつ買ったものだろう…そんな経験はありませんか?そういう時におすすめの、収納のアイデアをご紹介します。冷蔵庫の整理整頓で悩んだらぜひ読んでみてくだ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

納豆 レシピ ハロウィン

納豆を使ったハロウィンメニュー5種をご紹介します!「個性が強い納豆は洋食に合わない」なんてもったいない!トロッととろける食感と濃厚なうまみが、どんな食材とも相性抜群なんです♩見た目もかわいく、意外性たっぷりな…

生茶にぴったりなお肉料理の写真をInstagramにアップするだけで、料理研究家・きじまりゅうたさんセレクトの高級お肉セットが当たる「#フォトジェ肉生茶」キャンペーンを開催します!とっておきの1枚で参加してみ…

ローストビーフ

お肉料理と「キリン 生茶」のマリアージュをご紹介。「ワイルドな味わいに合うの?」と不思議に思うかもしれませんが、奥行きのある深い味わいが、お肉の繊細なうまみを引き立てるんですよ!料理研究家・きじまりゅうたさん…

ページTOPに戻る