大阪「ボニーズベイクショップ」で体験する、アメリカンなスイーツ&ランチ!

天満橋駅と谷町四丁目駅の中間にある「ボニーズベイクショップ(Bonny’s Bake Shop)」。アメリカでは定番の「スモア」や、コーラを生地に練り込んだ「コーラ・ケーキ」など、スイーツ好きなら一度は訪れたい焼き菓子専門店です!

2017年10月16日 更新

姉妹が始めた、アメリカンスイーツ専門店

アメリカで食べたパイ、マフィン、カップケーキ。そのおいしさはもちろん、見た目のかわいらしさを忘れられず、姉妹でオープンさせたのが、こちらのアメリカンスイーツ専門店「ボニーズベイクショップ(Bonny’s Bake Shop)」です。季節ごとに顔ぶれが変わるショーケースには、定番から変わりダネまで、さまざまな焼き菓子が並びます。
イメージしてほしいのは、ニューヨークの街角にある小ぢんまりとしたお店。窓側にカウンター席、奥に2人がけのテーブル席、外にはペット同伴OKのテラス席も設けられています。天気のいい日には、オシャレに彩られた焼き菓子とコーヒーを片手に、近くの大阪城公園で、セントラル・パークさながらのピクニック気分を味わってみるのもオススメですよ。

カラフル&キュートな焼き菓子がたくさん!

スモア

マシュマロを炙り、板チョコとシナモンを効かせた2枚のグラハムクッキーでサンドした「スモア」。注文が入ってから作るスタイルで、熱々の状態で食べられます。とろりと溶けたマシュマロと板チョコに、サクッとしたクッキーが絶妙なアクセント。日本で食べられるお店がほとんどない、希少なレアスイーツは必見です!

アメリカンクッキー

アメリカンスイーツの定番といえば、塩と発酵バターを練り込んだザクザクッとした生地に、大きなチョコレートがトッピングされたチョコクッキー。甘さ控えめなので、ペロリといただけちゃいます。レンジやトースターで温めれば、ソフト感が増してさらにおいしくなりますよ。

そのほか、塩キャラメルやナッツ、マシュマロがトッピングされたクッキーもあるので、どれを選べばいいか迷ってしまいます。

カップケーキ

キュートな見た目に乙女心をくすぐられる「カップケーキ」。抹茶、レモンハーブ、ラムレーズン、ベリーローズなど、カラフルな色合いのラインナップです。季節限定のメニューもあり、見た目のインパクトとかわいさは、お土産にもピッタリ!
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

h_yamamoto

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう