3. 肉だねをレタスで巻く

Photo by とも花

肉だねを俵形にまとめたら、広げたレタスの中心より少し手前に置き、葉をかぶせるようにして巻きます。

Photo by とも花

肉だねとレタスの間に隙間ができないようにしながら、葉の両脇を中心部分に向かってたたむように折り曲げましょう。

Photo by とも花

そのままくるくると葉先に向けて巻き、形を整えます。

4. ロールレタスをレンジで煮込む

Photo by とも花

耐熱容器にロールレタスを巻き終わりが下になるようにして並べ入れます。隙間ができないようにきっちり詰めましょう。水、しょうゆ、顆粒コンソメを入れてふんわりとラップをかけ、600Wのレンジで8分加熱します。

水の量はお使いの容器に合わせて、具材がひたひたにつかる程度に調整してください。また、顆粒コンソメとしょうゆも水の量に合わせて調整しましょう。

5. 盛り付ける

Photo by とも花

加熱後、器に盛り付け、煮汁をかけて完成です。

保存方法と保存期間

加熱後、翌日までなら冷蔵庫で

Photo by とも花

ロールレタスは肉だねが傷みやすいので生のままでの保存は避け、成形したらただちに加熱しましょう。すぐに調理できずにやむなく保存する場合は、必ず冷蔵庫に入れ、置いておくのは長くても半日までにしてください。

加熱したロールレタスは、完全に冷ましてから密閉できる容器に煮汁ごと入れ、冷蔵庫で保存しましょう。翌日までに食べきるようにしてください。

すぐに食べられないときは冷凍庫へ

Photo by とも花

たくさん作ってすぐに全部を食べられないときには、食べる分ずつ小分けにし、煮汁ごとジッパー付きフリーザーバッグに入れて、冷凍庫で保存しましょう。煮汁につけて空気に触れないようにすれば、冷凍焼けを起こす心配がありません。

食べるときは冷蔵庫で解凍したあと、レンジで温めればOK!保存期間の目安は2週間ほどです。

忙しい日はレンジで作れるロールレタスがおすすめ!

メインのおかずをサッと作って、すぐ食卓に出したい日には、レンジで手軽に作れるこちらのロールレタスがおすすめです。ロールキャベツが好きだけど、たまには目先を変えたメニューが食べたいときにどうぞ♪ 冷凍保存できるので、忙しい日のお助けメニューになりますよ。

編集部のおすすめ