ネパールカレーとナンが絶品。吉祥寺「サジロカフェ」で、アジアンランチ

インドやタイが、アジアン料理のメインですが、おいしいアジアン料理は他にもたくさんあるんです。本格的なネパールカレーが味わえる「サジロカフェ」は、地元のひとから熱い視線を浴びている、注目の人気スポットなんです。

アンティークショップのような佇まい

「吉祥寺駅」から徒歩6分の場所にある、吉祥寺通なら誰もが知っている「サジロカフェ」。西荻窪や軽井沢にも、店舗を展開しているんですよ。

店内もアンティーク調でおしゃれ

店内は「ネパールっぽさ」というのはあまり感じませんが、外観同様アンティークショップのようなレトロな雰囲気があり、これもまた素敵です。
あえて色の褪せたイスやテーブルを配置している感じや、かなり古めのランプが置いてあるのも、なんだかとってもおしゃれです。
カウンター席もとってもおしゃれ。スツールは、お家にも欲しいほどの可愛らしい形です。
店内は全部で20席ほどありますが、先ほども書いた通り、ランチ時には必ず待ちが出てしまいます。
店内は完全禁煙ですので、ランチ後の一服は、別の場所で嗜みましょう。また、専用駐車場はありませんので、車での来店のさいには、近くのコインパーキングを利用するといいですよ。

人気なのはやっぱりランチ

「ランチセット」(カレー1種¥1,000/カレー2種¥1,150)

お店で最も人気があるのは、やはり「ランチセット」です。お好みのカレー1種か2種(値段が変わります)と、ナンかライス、ドリンク、サラダが付いてきます。
カレーはチキン、マトン、ベジタブル、日替わりの4種類から、ドリンクもラッシー、アイスチャイ、ホットチャイの3種類から選べます。
こちらは「マトンカレー」です。カレーの上にクリームで「M」と書かれているのが目印です。しっかり柔らかくなるまで煮込まれたマトンと甘めのカレーが絶品で、ファンも多いメニューです。
こちらは「ベジタブルカレー」です。やはりクリームで、ベジタブルの「V」が書かれていますね。ベジタブルカレーも、野菜の甘みがしっかり出ていて、ただ辛いだけのカレーではなく、甘味をしっかりと感じられます。香辛料は36種類も使用されており、旨味もしっかり感じることができるでしょう。

スイーツもしっかりネパール流

「マンゴークルフィー」(+¥200で追加可能)

ランチの後には、やっぱりちょっとしたデザートも欲しいもの。「サジロカフェ」では、出てくるデザートも、ちゃんとネパールスイーツなんです。
クルフィーとは、卵不使用のアイスのことで、かなり低温の、カッチカチの状態で出されるデザート。サジロカフェの「マンゴークルフィー」は、甘さ控えめでスパイシー。慣れない人には、少し変わった味に思えるかもしれません。
「キャラメルシナモンのデザートナン」(¥500)

ボリュームたっぷりで、2人前くらいの量があるという、デザートナン。モチモチの生地に、風味豊かなシナモンがぴったり合います。また、おかず系の「チーズナン」もあり、こちらは、夜のお酒に合う、いいおつまみになりそうですよ。
ネパールやシンガポールは、今日本人が訪れる旅行先としても人気が上がっていますよね。日本で気軽にプチトリップでキス場所として、これから、ネパール料理のお店もどんどん増えいきそうです。

流行りに先駆けて、吉祥寺の「サジロカフェ」に、ぜひ訪れてみてください。

店舗情報

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-36-8 
電話番号:0422-77-9468
営業時間:11:30~23:00(L.O.22:30)
定休日:水曜日 
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13049661/
公式サイト:http://sajilocafe.jp/

特集

SPECIAL CONTENTS