南インドの炊き込みご飯「ビリヤニ」を東京で!ランチでも食べられるお店8選

南インド料理の「ビリヤニ」が、インド料理好きの方々の間で話題になっています。日本ではまだ珍しいビリヤニとは、どんな食べ物なのでしょうか?さらに今回は、都内でランチタイムにもビリヤニをいただけるお店を都内から8選、ご紹介します。

2018年1月28日 更新

6.南印度ダイニング 中野店

2005年の開店で、中野駅北口のあいロード沿いにあります。南インド チェンナイ(旧マドラス)出身のシェフが創り出す本格的な南インド料理のお店。埼玉県川口市にもお店があります。

ビリヤニはバスマティ・ライスで、ヨーグルト&野菜サラダがセットで1,000円からとリーズナブル。テイクアウトもできます。

店舗情報

住所:東京都中野区新井1-23-23
電話:03-3388-0373
営業時間:[火~日] 11:30~15:00 17:30~23:00
定休日:第2・第4月曜日(月曜祝日の場合は翌日火曜定休)
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13049750/
公式サイト:http://www.minami-indodining.com/

7.ニルヴァーナ ニューヨーク 東京(赤坂)

1970年にニューヨークのマンハッタンで開業し、数多くの著名人達にも愛されましたが、ビル解体により惜しまれつつ閉店したお店が、創業者のご子息により、東京ミッドタウンで復活を遂げました。

ランチタイムはビュッフェ形式をとり、ビリヤニは季節の食材を使って特別な物が味わえます。他にも日替りの前菜、カレー、デザートなど多くの種類が用意されています。

店舗情報

住所:東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア ガーデンテラス 1F
電話:050-5890-6210(予約専用番号)
営業時間:[平日]11:00~14:30(L.O)、17:00~22:00(L.O)
     [土・日・祝]11:00~15:00(L.O)、17:00~22:00(L.O)
定休日:不定休(東京ミッドタウンに準ずる)
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13037327/
公式サイト:http://nirvana-newyork-tokyo.com/
4 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

shucyan

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう