おしゃれで人気な「カフェジタン」阪急梅田NYフェアで日本初登場!

クリエイティブな仕事の人達があつまる、おしゃれな「カフェジタン」。アボカドトーストやベジタブルバーガーなど、ヘルシーなメニューで人気です。5月11日~開催する阪急うめだ本店の「NYフェア」にて日本初上陸。どんなお店なのか、ご紹介します。

クリエイティブな仕事の人達が集まる「カフェジタン」

ニューヨークでも、特におしゃれな地区・ノリータでひときわ人気なのが「カフェジタン(CAFE GITANE)」。体にやさしいヘルシーなメニューが好評なんです。
野菜を豊富に使ったメニューがとりそろえられており、店内も写真のとおり。スタイリッシュでありながら居心地のいい空間が広がっています。

ちなみに"ジタン"は、フランス語でジプシーを意味し、お店のスタッフにもフランス語を話す人がいる模様。ヨーロッパからのお客も多く、多国籍な雰囲気が魅力のカフェです。
バーカウンターもあります。夜はお酒も楽しめそう!
ファッション雑誌から抜け出てきたかのようなクールビューティーも。絵になりますね。

ベジタブルメニューはこんな感じ

お店の名物のひとつ、「アボカドトースト」。アボカドのディップがたっぷりとぬられていておいしそう。
こちらは、朝食のベイクドエッグのサーモン入りにバゲットを添えて。
犬の肉球がなんとも愛らしい「モカラテ」。愛犬家の方も、そうでない方も思わず笑みがこぼれそう。
クスクスがタワーのように高くそびえる一品。クスクスとは、粟(あわ)ぐらいの大きさに、デュラム小麦を丸めた"世界最小のパスタ"ともいわれるもの。上にフムス(ひよこ豆をすりつぶしたディップ)とミントをトッピングして供されます。
クスクスのタワーを横から見るとこんな感じ。野菜もいっぱい入って食べごたえ十分です。
サラダは、ビーツ(赤カブ)・りんご・くるみ・ルッコラをあわせて。いま、スーパーフードとして注目されているビーツが使われているのはさすがですね!

今回NYフェアで、食べられるのはこちら

5月11日~大阪の阪急うめだ本店にて開催される「ニューヨークフェア」で、このカフェジタンは、日本初登場します。どんなメニューが今回食べられるんでしょうか?
まずは、アボカドトースト。ライ麦パンにマッシュしたアボカドをのせ、レモンで酸味をきかせ、スパイシーにしあげた一品。
そして、オリジナルベジバーガー。黒豆・キヌア・マッシュルームなど、野菜や穀物だけで作られる、ローカロリーなのに食べごたえバツグンなのが、うれしいバーガーです。

ヘルシーメニューを食べにいこう!

ニューヨークフェアには、カフェジタンのオーナー、ルック・レヴィとシェフのデービッド・アレサンドロも来店することになっています。(5月11日~15日・17日を予定)
おしゃれなニューヨーカーで、いつもにぎわっているカフェのメニューを、あなたもぜひ堪能してみませんか?
【開催情報】
ニューヨークフェア2016
期間・2016年5月11日(水)~17日(火)
会場・阪急うめだ本店 9階催場・祝祭広場・阪急うめだギャラリー・アートステージ
(場所・期間はブランドや店舗によってことなります)
住所・大阪府大阪市北区角田町8番7号
電話・06-6361-1381

特集

SPECIAL CONTENTS