渋谷「トクガワエン」は、人気沸騰間違いなしの、おしゃれカフェ

外国人女性オーナーが経営する、ちょっと大人でおしゃれなカフェ「トクガワエン」の紹介です。落ち着いた店内には、遊びごころあふれるインテリアが。ドリンクのメニュー名もシャレが効いてて、忙しい毎日に、ユーモアを添えてくれるお店です。

talk and come again=トクガワエン?

「外苑前駅」を降りたら、600メートルほどのところに、「talk and come again」という、おしゃれなカフェがオープンしているのをご存知ですか?

落ち着いたブラックの外壁に、ガラス張りのドア。お店に入るだけで、自分もおしゃれになった気がするカフェなんです。

店内に入ると、昔の「黒電話」ならぬ「白電話」や、ミニチュアの人形など。かなりレトロでおしゃれなインテリアで溢れています。

店内はこぢんまりとしていますが、テイクアウトも可能なので、天気のいい日には、お外でコーヒーを楽しむのもありですね。
お店は朝9時から営業しているので、近くにお勤めの人は、朝コーヒーをテイクアウトして、仕事場に着いたら、ここのコーヒーで一息つくのもアリですね。

もちろん、時間に余裕がある人は、店内で朝食をとってもいいですよね。

日本語ペラペラの外国人オーナー

「トクガワエン」のオーナーは、ナタリーさん(画像左)という外国人女性です。しかしご安心ください。日本育ちなので、日本語はとっても流暢だそうですよ。

しかも、英語も話せるので、外国人方への対応も◎外国人観光客が増えている今、とてもありがたいお店ですよね。

お店のおいしいコーヒーを紹介

お店のコーヒーは、「トクガワエン」という名前のラテ(ホット¥430/アイス¥450)を始め「クロフネ」(エスプレッソ)(¥330)など、ちょっと変わったネーミングのものがあります。
こちらは、アイスの「トクガワエン」です。メイソンジャーに入って出てくるので、見た目も涼しげですよね。

エアコンの効いた店内で、冷たいラテを飲むのが嬉しい季節になってきました。店内がとてもおしゃれなので、コーヒーと一緒に、思わず写真を撮りたくなってしまいます。

テイクアウトもおしゃれに

テイクアウトも対応している「トクガワエン」。渡された紙カップの真ん中には、お店のキャラクターの女性がプリントされています。オーナーのナタリーさんをイメージしたのでしょうか。

そのプリントが、またなんとも言えずおしゃれ。大手チェーン店ではないことをアピールできちゃいますね。
カップのフタを開けると、たっぷりギリギリまでドリンクを入れてくれています。これはとっても嬉しい!

ラテアートもされているので、職場に着いたら、フタを開けて、香りやアートを楽しむのもいいですね。
小腹が空いたら、ドリンクと一緒にベーグルを注文してみてはいかがでしょうか。もっちりと食べ応えのあるベーグルで、これなら腹持ちも良さそうですね。

特集

SPECIAL CONTENTS