千駄木「ギャリコ」は、ほっこりゆったりできる癒しカフェ

いま注目の谷根千エリアに、「ほっこり」という言葉がぴったりな、癒しカフェがあるのをご存知ですか?その名も「ギャリコ」。落ち着いた雰囲気の流れる店内が、リラックスできるポイントなんです。ゆったりと過ごせるカフェをお探しの方、必見ですよ!

2016年5月5日 更新

ゆったりカフェにようこそ

最近、注目されつつある谷根千エリア。谷中、根津、千駄木の頭文字をとって、そう呼ばれています。

そんな谷根千エリアから今回ご紹介したいのが、「ギャリコ」というカフェ。千駄木駅から歩いて10分ほどの場所にある、古民家をリフォームしたカフェです。ホットチョコレートや焼き菓子をしずかに楽しむカフェとして、人気を集めています。
店内に用意されている席は7つほどで、まさに“ひとりカフェ専用”といったところ。もちろん、ふたりで来てもOKですが、3人以上になると入店できない場合もあるのだとか。やはり、ひとりでホッと落ち着きたいときにぴったりのカフェですね。

お店の人気メニューを紹介

桜とホワイトチョコのスコーン

春限定で提供されている、桜のスコーンです。ほんのりと塩気が効いていてい、桜の風味も感じられる、とっても春らしいスコーンです。洋菓子であるスコーンに、和の桜を合わせた、とても癒されるスコーンです。

同時期に、季節限定のショコラショー「サクラ」も出ているので、同時に注文して、春をしっかり満喫するのもいいですね。
「スコーンセット」(¥500)

ゆっくりお茶を楽しみたいなら、「スコーンセット」がオススメです。選べるスコーン2つと、ドリンクがついています。

素朴でしっかり焼かれたスコーンに、クリームとイチゴジャムがバッチリ合うのだそうです。
「桜ベリーチーズパフェ」「ショコラショー」

こちらも春限定の桜メニューです。バニラアイスの上に、桜の塩漬けがちょこんと乗っています。甘さ控えめなチーズケーキやベリーの酸味がとっても爽やかなひと品だそうです。

あま〜いショコラショーと一緒に頼めば、ベストバランスのカフェスイーツになりそうです。
「イチゴのロールケーキ」(¥480)

見るからにおいしそうな、そして女性うけ抜群のロールケーキ。中の生クリームには、ホワイトチョコがあわせてあって、とってもミルキーなんだそうです。

甘くてミルキーなクリームと、程よい酸味のいちごとの相性は抜群だそうですよ。
「チーズケーキ」

クリームチーズ、マスカルポーネチーズ、サワークリームの三種類をブレンドしてとっても滑らかな舌触りに仕上げたチーズケーキです。

口どけもとても滑らかで、濃厚。ついお代わりしたくなるほどの美味しさなんだとか。

焼き菓子なので、テイクアウトも充実

「ギャリコ」は焼き菓子が豊富にあるので、テイクアウトできるお菓子も豊富にあります。お店で提供されているスコーンはもちろん、猫の形をした可愛いクッキーやガトーショコラなども、とてもおいしいそうです。

おうちカフェのお供にいかがですか?

店舗情報

住所:東京都文京区千駄木5-38-6 
電話番号:03-5685-5123 
営業時間:12:00~18:30(L.O18:00)
定休日:月曜・火曜(変更あり) 
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131106/13127457/
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

チョビ子

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう