大阪「ミオール 梅田三番街店」は、ケーキもパフェも!が一度にかなうお店

大阪には本当に面白いものがあります。今回見つけたのは、阪急三番街にある、ちょっと変わった洋菓子店「ミオール 梅田三番街店」。すでに地元の人の間では有名で、スイーツ好きは遠方からでもやってくるほどの名物スイーツでもあるんです。

2017年12月7日 更新

ライター : チョビ子

おいしいスイーツとアジアンフードと愛犬、ついでに夫を愛する新人ライター チョビ子です。お店で食べたおいしい料理を自宅で再現することにハマっています。 でも、再現しきれていな…もっとみる

「体にいいものは自然に近いもの」

「ミオール 梅田三番街店」のコンセプトは「体にいいものは自然に近いもの」。低脂肪の生クリームや、砂糖控えめ、低カロリーで仕上げたケーキは、罪悪感なくお腹いっぱい食べられるスイーツとして、女性に愛されています。 そんな「ミオール 梅田三番街店」のスイーツの魅力に迫ります。
「ミオール 梅田三番街店」の店内の様子。これぞ洋菓子店、といった雰囲気で、子供から大人まで、幅広い年齢層に親しまれそうな雰囲気です。 店内は全部で32席あり、結構広めです。夜22時まで営業しているので、夜中急にスイーツが食べたくなってもいけちゃうところがありがたいですね。
こちらはお店のショーケース。色鮮やかなスイーツが並んでい、どれにしようか迷ってしまいますね。イートインもできますが、もちろんテイクアウトも可能です。 ショーケースの上の方には、お店自慢のロールケーキが並んでいます。

驚きのビジュアル!「ショートケーキのパフェ」

「ケーキパフェ」 これは、一体なんでしょうか!?パフェのグラスに普通のショートケーキがのっかっています。普通、ケーキのパフェというメニューがあったら、スポンジや生クリームがパフェグラスに入っていて、食べるとショートケーキの味がする、というものが多いのですが。 これは、お店で販売しているケーキがそのままのっています。 そうなんです。「ミオール 梅田三番街店」では、お店の好きなケーキを一つ選び、下の 「パフェソース」を選んで、自分好みのケーキパフェが作れるんです。
こちらは、「宇治抹茶」のケーキに「抹茶」のパフェソースを合わせた、純和風な抹茶パフェです。 パフェソースが¥400で、ケーキは選ぶ種類によって値段が異なるので、組み合わせによってパフェの値段は変わります。画像の抹茶の場合は、ケーキも¥400なので、トータルで¥800ですね。 ちなみにパフェにドリンクをつけると、100円割引してくれるそうです。
こちらは、「ショートケーキNYカット」(¥560)に、「チョコレートソース」(¥400)を合わせた、トータル¥960のケーキパフェです。 心ゆくまで撮影したら、いったんケーキはお皿に移して食べないと、崩してしまいそうですね。きちんとお皿もつけてくれるそうなので、安心です。

もちろんケーキだけでもおいしい

「チーズケーキ」(¥350) こちらもパフェに乗せることはできますが、単品での販売もおこなっています。しっとりしていて、甘さ控えめで、とてもおいしいんだそうです。 低脂肪、低糖の方が、かえって素材の味がしておいしいのかもしれませんね。
「シフォンケーキ」 ケーキの上には、クリームがふんだんに盛られています。柔らかくてふわふわ!お食事後のデザートでも、軽いでのペロリといけてしまうそうですよ。 ※現在は販売されておりません。
たまのご褒美に、女子会の開催場所に、使い方はいろいろありそうですね。ぜひ一度足を運んでみてください。

店舗情報

住所:大阪府大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街 1F 電話番号:06-6373-4885  営業時間:10:00~22:00(金・土・祝前は23:00まで) 定休日:不定休(阪急三番街に準ずる)  参考URL:http://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27008533/
▼大阪のスイーツ店は、下記サイトから探せます!
▼インスタ映え確実!大阪スイーツを堪能しよう
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS