ライター : macaroni_press

macaroni公式プレスリリースアカウントです。企業からの公式情報を元に、新発売や新店舗の案内、週末のイベント情報などをお届けします。

日本酒でもワインでも、焼酎でもない生酒

焼酎を中心に販売する神楽酒造から、焼酎と日本酒の製法を融合させた新しいお酒「日本芋酒」の試飲即売会が、渋谷の東急東横店で4月21日(木)〜4月27日(水)まで開催されています。 「日本芋酒」は、保存料無添加の100%生酒で冷蔵保存が必要だそうで、現在はインターネット販売のみを実施しているそう。そんな中、今回は試飲と購入が同時にできる特別な機会なんです。

日本芋酒とは

日本芋酒 3,500円(税込)
本格焼酎の紫芋の焼酎醪(もろみ)を蒸留せずに、日本酒のように搾ったお酒。 鮮やかな色彩は原料の紫芋によるもので、ワインでもない、焼酎でもない、日本酒でもない、全く新しいお酒です。 また成分は、ポリフェノールは赤ワインと同じくらい含まれ、お酒としては珍しく紫芋由来の食物繊維を含んでいるのが特徴。またクエン酸は、ミカン2個分程度も含まれ、さらにポリフェノール含んでいるので、開封後は赤ワイン同様に酸化が進むんだそう。 そして、見た目は赤ワインのようで、香りはほんのり芋の香り。 さらに、味はほのかな甘みと焼酎麹由来の酸味もあって、すっきりと飲みやすいお酒です。
日本初の生酒を味わえる貴重な機会を、ぜひお見逃しなく!
【『日本芋酒』試飲即売会 概要】
期間:2016年4月21日(木)~4月27日(水)まで※その後、同店舗にて継続販売予定 場所:東急百貨店渋谷駅・東横店 地下1階 営業時間:12:00~19:30 アクセス:JR、東京メトロ渋谷駅直結 公式サイト::http://www.kagurashuzo.com/imozake.html
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ