ローディング中

Loading...

ブロッコリースプラウトの栄養効果が、大変注目されています。スルフォラファンという成分が肝機能を高め、代謝を促しダイエットにも効果的な野菜です。さらに低コストで入手できるのも嬉しい、ブロッコリースプラウトの魅力をたっぷりご紹介します。

ブロッコリースプラウトが話題

ブロッコリースプラウトは、テレビなどで栄養価の高さから健康効果が紹介され、大変話題になっている野菜の一つです。一部のスーパーマーケットでは、売り切れて入手できない時期もあったのではないでしょうか。

見た目は、カイワレ大根のような形をしています。名前のスプラウトとは、英語で”新芽”という意味です。つまりブロッコリースプラウトは”ブロッコリーの新芽”です。食感は柔らかく、苦みはマイルドで食べやすい野菜です。

デトックスとアンチエイジングに効果的

注目すべき栄養成分が「スルフォラファン」。なんと成熟したブロッコリーの7倍も含まれているとのこと。スルフォラファンは、肝機能を高めて代謝を促し、老廃物を排出させるデトックス作用が期待されています。また、老化の原因となる活性酸素を抑える抗酸化力の高さにも注目が集まっています。ダイエットや美容のサポート役としても活躍してくれるので、ぜひ摂取したい野菜です。

中には、ブロッコリースーパースプラウトという商品も販売されており、スルフォラファンの量はブロッコリーの20倍にもなるそうです。

ブロッコリースプラウトの主な栄養素

スルフォラファン以外にも、ビタミンA、ビタミンC、また葉酸なども豊富に含まれています。主な栄養素とその効能は下記の通りです。

・スルフォラファン
抗酸化作用、有害物質の解毒促進
・βカロテン(体内でビタミンAに)
美肌効果、免疫機能の維持
・ビタミンC
免疫力を高める、抗酸化作用、しみ予防
・ビタミンE
老化予防、心臓や脳の健康維持

摂取頻度は3日に1回、わずか50円!

3日に1回、低コストが嬉しい健康野菜

一度摂取すると抗酸化作用の効果、またデトックスを促す酵素の働きは3日間持続すると言われています。よって、3日に1回のペースで摂ります。また、量は1回につき20グラムが目安です。

スーパーマーケットでは、1パックおよそ100円で販売されているため、1回につき半パックの量を使うと考えると、わずか50円となります。経済的にも優しく、ダイエットや美容にも嬉しい効果が期待できるスーパー野菜は、今すぐ摂りたい野菜ですよね。

生のまま摂取して効果を実感!

調理方法は、生のままサラダで摂取しましょう。加熱するとスルフォラファンが失われるので、そのまま摂ることをおすすめします。

サラダにトッピングしたり、納豆に和えたり、お魚やお肉のソテーの付け合わせに使用したりすると、サラダ以外のレシピが広がります。

見た目がカイワレ大根の形に似ているため、カイワレ大根と同じようなイメージで調理すると、普段の食事にもすんなり取り入れることができるでしょう。
▶︎ レシピをチェックしたい方はこちらからチェック
いかがでしょうか。スーパーマーケットで手に入らない場合は、ネットでも購入できます。3日に1回、20グラム、わずか50円で体の中をデトックスする健康野菜。代謝を促し、体の内側から綺麗になれるブロッコリースプラウト生活をスタートしませんか?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

おから レシピ まとめ

おからを粉状にした「おからパウダー」は、日々の料理に取り入れやすい万能食材。今回は、そんなおからパウダーを使った人気レシピをまとめてみました!クッキーや蒸しパンといったお菓子から、サラダやハンバーグなどのおか…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

浅草

日本の伝統食である醗酵食をメインとする「Hacco’s Table(ハッコーズテーブル)」が浅草にオープン!ただ発酵食を食べるだけでなく、現状の腸内の菌バランスを測り、より効率よく身体にいい食事を提案してくれ…

まとめ

コンビニやスーパーでもらったレジ袋、適当にまとめて仕舞っていませんか?そこでご紹介したいのが、レジ袋のたたみ方。これを覚えておくだけで、レジ袋はさらに便利に!さらに収納にもこだわれば、あなたの部屋がおしゃれな…

まとめ

「ホムパのトリセツ」第3回となる今回は、ずぼらな人の強いミカタ!そのままドーンと並べるだけでフォトジェニックな食卓になるおしゃれな調理器具を7つご紹介します。見た目がいいだけでなく、実用的!入手と同時にホムパ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

みなさんは料理名の由来をいくつ知っていますか? 例えば、「ハンバーグ」はドイツのハンブルグで誕生したことに由来していることは案外有名な話。でも、タルタルソースの「タルタル」や、最近日本にも定着してきた「エッグ…

ワイン 居酒屋 まとめ バー

キリスト教の祖「イエス・キリスト」は、最後の晩餐の席において、ワインとパンを自分の血と肉に例えて弟子達に与えたとされています。神が与えたものだからいくら飲んでも大丈夫!とは言いませんが、歴史上のワイン好きは人…

まとめ

人間には無害でも、ある動物にとっては有害…という食材もあるそうです。ペットを危険から守るにはしっかりと知っておくべき知識です。あなたの愛するペットを守るためにも把握しておきましょう!

ハイブリッドスイーツ スイーツ ドーナツ お菓子 まとめ

最近スイーツマニアたちの間で話題が沸騰中の、未体験の食感が楽しめて、とっても美味しい「ハイブリッドスイーツ」の進化が止まらない!そんな「ハイブリッドスイーツ」を紹介します。さらに今回は、最後に超最新のウォーナ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ

緑茶は和食や和菓子にしか合わないと思っていませんか?濃厚なうまみの「キリン 生茶」なら、日本の料理だけでなく世界のさまざまな料理ともぴったり合うんです!今回は、生茶とチーズ料理のマリアージュをご紹介します♩

myan3

野菜が大好き、野菜ソムリエ。素材を活かしたレシピが好きで、食品スー...

ページTOPに戻る