おろして使うが常識に!?「大根おろし」の栄養効果&人気レシピまとめ

お料理に添えられる大根おろし、残さず食べていますか? 脇役になりがちな大根おろしには、実はメインとして食べてほしいくらいの栄養効果がたくさん!この記事では、大根おろしの効果効能や辛みを抑えるおろし方、人気のアレンジレシピまでたっぷりご紹介します。

2019年10月16日 更新

捨てないで!大根おろし汁の活用レシピ3選

大根おろしは、水気を絞って使うことが多いですよね。しかし、実は絞ったあとの汁にもきちんと栄養が含まれているんです。そのまま捨ててしまうのはもったいない!ということで、大根おろし汁を使ったレシピをご紹介します。

1. 生姜ネギつけ麺

おろし生姜とスライス長ネギをたっぷり加えためんつゆを、大根おろし汁で薄めたつけつゆのレシピです。水の代わりにおろし汁を使うというアイデアは、かなり斬新ですよね!これなら、余さず使えそうです。

2. レタス入り春雨スープ

大根おろしの汁をアクセントに加える春雨スープのレシピです。熱に弱い栄養素は減少してしまいますが、それでも栄養をまるごと摂取するには効率のいい方法ではないでしょうか。レタスを加えることで、彩りがよくなります。

3. お麩とわかめのさっぱり和え

こちらは、大根おろしそのものを使ったレシピです。おろし汁はどこで使うのかというと……お麩とわかめを戻すのに使用!ありそうでなかったアイデアは、お麩やわかめ以外でも活用できそうですね。
5 / 6
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

kamomm

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう