三浦半島「ミサキドーナツ」は、ぽってりフォルムが可愛いドーナツのカフェ

海外から、おいしいドーナツ屋さんがどんどん日本に進出しています。しかし、日本発祥のドーナツ屋さんも、今とても注目されているのをご存知ですか?三浦半島にある三崎で大人気の「ミサキドーナツ」は、一度食べたら、はまること間違い無しですよ。

スローなドーナツカフェ

三崎港の下町商店街にある、ちょっとレトロなドーナツカフェ「ミサキドーナツ」。ここは、地元の人に愛される、スローな時間が流れるカフェです。

クリーム色の看板と、店内が見えるガラス張りの外観が目印です。
お店の中には、まずドーナツの入ったショーケースが置かれています。中には、10種類以上はある、いろんなドーナツが並んでいます。

テイクアウトもできるこちらのお店は、最初にお好みのドーナツをオーダーするシステムです。

お店っぽくない店内

好きなドーナツ選んで、席を探そうと店内を見渡すと、なんだか「お店」っぽさがないですね。まるで友達のお家に遊びに来たかのような、リラックスできる空間が広がります。
店内は、2階も客席になっています。全部合わせて42席。1階のテラス席では、ワンコ連れもOKです。

店内は完全禁煙で、ドーナツの優しい香りを嗅ぎながら、ゆっくりすることができます。

おいしいと評判のドーナツを紹介

「メイプルシュガー」(¥205)

「ミサキドーナツ」のドーナツは、見た目はボリューミーだけど、食べるととっても軽いんだそうです。これだけどっしりしていそうな見た目なのに、女性でも2〜3こはペロリ、だそうですよ。

シンプルな味が楽しめる「メイプルシュガー」は、誰からも好かれる味だそうです。
「カフェオレ」(¥185)

ドーナツの上に、ちょこんと乗ったコーヒービーンズのチョコレートが可愛い「カフェオレ」。口当たりの軽い生地は、コーヒーの味がして、大人というよりは、懐かしいカフェオレの味なんだそうです。
「きな粉」(¥185)

ぽってりフォルムのドーナツに、粉糖ではなく、きな粉の化粧をさせた、「きな粉」。「ミサキドーナツ」の、外が少しカリッとして、中がふんわりの生地は、和風のアレンジとも合うようで、あんドーナツや、イチジククリームチーズなどの種類もあります。

和と洋のハーモニーを楽しんでみてください。

「レーズンバター」

レーズン好きのひと、必食のひと品。ひとくちかじれば、ほんわりバターの香りがする生地に中には、レーズンがゴロゴロ。

まるでケーキのように贅沢なドーナツです。

イートイン限定のお得なセット

「平日限定 ドリンクセット」(¥500〜)

平日に来店して、店内でドーナツを食べるのなら、断然「平日限定 ドリンクセット」がお得です。コーヒーや紅茶、ジュースなどから選べるドリンクと、お好みのドーナツが1個付いてくるお得なセットです。

ドーナツだけだと、どうしても喉が乾くので、やはりドリンクは必須ですよね。のんびりできる店内で、ホッと一息つけるコンビです。
今回紹介した以外にも、たくさん種類があるので、ぜひ自分のお気に入りを見つけてください。

特集

SPECIAL CONTENTS