吉祥寺「氷屋ぴぃす」かき氷は夏だけではありません!

吉祥寺駅から徒歩3分ほどのところにある「氷屋ぴぃす」は名前の通りのかき氷屋さんです。たくさんの種類、期間限定の味、そして完成度の高い氷とシロップの数々にどの時期も人気があり、昨年オープンしたばかりですが既にファンがたくさんです。

2回目の夏を迎えます。

こちらのお店は昨年夏にオープンしたばかり。まだかき氷の旬の時期、夏を1回しか迎えていないにも関わらず既に人気を集めています。地蔵ビルの1階にあり、看板が出ているのですぐわかると思います。幟が出てますのでそちらも目印にしてください。
店内はシンプルなデザインでカウンター席のみのこじんまりとしたアットホームな雰囲気。かき氷をいただくには良い気温に設定されているのも嬉しい。暖かい日ならテイクアウトで外でいただいても良いですね。
仕事帰りにふらっと立ち寄った居酒屋の様なとても歓迎してくれている雰囲気につい足を運びたくなってしまうお店です。

パフェ氷が人気!

ウルトラパンプキン

値段:900円

値段:900円

出てきたときに色鮮やかな黄色やオレンジ系の色に惹かれること間違いありません。味は色の濃さと負けないくらいの濃厚さですがとても食べやすくコクもあり、しつこさは全くありません。シンプルな氷と良く合います。
かぼちゃがこんな立派なかき氷に変身するとは。甘さも程良く新しい発見ですね。甘すぎるデザートが苦手な人はぜひこちらを頼むと良いですよ。

ベリーなお芋chan

値段:900円

値段:900円

薄黄色のシロップの上に豪快に濃い紫色のベリーのシロップとブルーベリーが。別添えはお芋とベリーのシロップがついてきますので途中で自分で味の濃さを調整できます。そのお芋のシロップは味も質感もさらっとしています。お芋に練乳をプラスしたような味です。これが酸味のあるベリーのシロップと相性抜群。
最後に予想外のまたブルーベリーがごろごろ入っているのがとても嬉しいですね。

大人なラムレーズン(小)

値段:800円

値段:800円

名前の通り大人向けのかき氷になります。ラム酒漬けのレーズンとコンデンスミルクの甘さが後を引きます。途中から追加できるよう別に添えてあるのも嬉しいです。
氷は溶けにくくとても食べやすいです。口の中で味を楽しみながらゆっくり溶けていきます。

限定メニューにも注目!

いかがでしたでしょうか?こちらの画像はクリスマス限定のメニューですがその他にも、ひな祭りだったり、ハロウィンだったりとそのときそれぞれのイベントに合ったメニューもたくさん展開されています、そちらも気になりますよね。
暑くない日でも、冬でもなぜだかつい食べたくなるこちらのかき氷。いつでも足を運んでみてください。

店舗情報

【氷屋ぴぃす】
<TEL・予約>
非公開
<住所>
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-9-9 吉祥寺じぞうビル 1F
<交通手段>
JR、京王井の頭線 吉祥寺駅車南口より徒歩4.5分
五日市街道を超え ドンキ裏二つ目の通り 地蔵ビル1F 奥、お地蔵さんの角
吉祥寺駅から206m
<営業時間>
平日14:00〜21:00
土・日・祝日12:00〜19:00
<定休日>
月曜日(月曜が休日の時は翌日)
<参考URL>
http://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13184868/
<お店公式サイト>
http://www.kooriya-peace.jp/

特集

SPECIAL CONTENTS