ローディング中

Loading...

実は豆乳には無調整豆乳や調整豆乳、豆乳飲料などの種類があります。スーパーで買うときに迷ったことがある方もいるのでは?それぞれの違いと使い分け方、おすすめレシピをまとめてご紹介。あなたの悩みをすっきり解決しちゃいましょう!

豆乳とは…

さまざまな健康効果やダイエット効果、美容効果などが期待されている豆乳。

豆乳は、水に浸した大豆をすりつぶし、水を加えて煮詰めた汁を濾して作られます。豆腐やゆばなどの材料になります。

豆乳の健康効果

たんぱく質、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンE、カリウム、食物繊維、イソフラボン、サポニン、レシチン、不飽和脂肪酸などいろいろな栄養が含まれています。

代謝の促進、抗酸化作用、便秘改善、肥満防止、美肌効果、脳の機能維持などさまざまな効果が期待されています。

無調整豆乳と調製豆乳の違い

豆乳を買おうとスーパーなどに行ったとき調製豆乳や無調整豆乳などいろいろな種類があって悩んだことはありませんか?

実は、「豆乳」と「調製豆乳」と「豆乳飲料」の3種類に分けられているんです。

この分類は、豆乳類の日本農林規格(JAS規格)により定義されています。成分やカロリーもそれぞれに異なります。

3種類の豆乳の定義や特徴についてまとめました。

豆乳(無調整豆乳)とは

定義:大豆固形分8%以上、大豆たんぱく質に換算すると3.8%以上のもの。

特徴:原料は大豆のみで大豆独特の香りやクセがあります。そのまま飲んでもお料理に使ってもOKです。大豆独特のクセが苦手な方はそのままでは飲みにくいかもしれません。原料が大豆なので添加物なども入っていません。大豆の機能性成分が1番含まれていてエネルギーも低いのでダイエット中の方におすすめです。

エネルギー:100ml当たり約46kcal

調製豆乳とは

定義:大豆固形分6%以上、大豆たんぱく質に換算すると3.0%以上のもの。

特徴:豆乳にお砂糖やお塩、油などを加えてあるため、無調整豆乳よりも大豆独特のクセが少なくそのままでも飲みやすいです。お料理に使うこともできますが、大豆以外のものが入っていますので料理によっては合わないこともあるので注意しましょう。カロリーも無調製豆乳より高めです。

エネルギー:100ml当たり約64kcal

豆乳飲料とは

定義:果汁入りは大豆固形分2%以上、大豆たんぱく質に換算すると0.9%以上のもの。その他は大豆固形分4%以上、大豆たんぱく質に換算すると1.8%以上のもの。

特徴:調製豆乳に果汁やコーヒー、紅茶などの風味を加えて飲みやすくしたものです。お砂糖やお塩をはじめとして香料や乳化剤なども入っています。大豆の成分は少なめですが、お手軽に豆乳と楽しみたい方におすすめです。

エネルギー:100ml当たり約60kcal

豆乳の使い分けと種類別レシピ

豆乳を料理に使う際に覚えておきたいポイントをまとめます。
無調整豆乳:どんなお料理にも使えます。沸騰させると分離しやすいので注意しましょう。
調製豆乳:お砂糖や油などが含まれているので、お菓子や飲み物によく合います。大豆以外の成分が含まれているので、沸騰による分離は無調整豆乳よりもしにくいです。
豆乳飲料:紅茶やココアなどフレーバーがついているのでお料理には向きません。フレーバーをいかしてデザートやドリンクなどで楽しみましょう。

では、それぞれの豆乳に合うレシピをご紹介します。

無調整豆乳で「きのことさつまいもの酒粕グラタン」

材料は数種類のきのことさつまいも、豆乳ホワイトソースには無調整豆乳とお味噌、小麦粉、塩、オリーブオイル、さらに酒粕を使います。

豆乳ホワイトソースは電子レンジで作るのでとってもお手軽です。耐熱容器に無調整豆乳、小麦粉を入れて混ぜたら電子レンジで1分ほど加熱し、混ぜたあともう1回1分ほど加熱し、お味噌と酒粕を混ぜ合わせます。

耐熱容器に下ごしらえをしたきのこやさつまいもをならべてオーブントースターで5分ほど加熱したら、豆乳ホワイトソースをのせて、さらに酒粕を表面にぬって焦げ目がつくまでオーブントースターで焼いたらできあがりです。

お好みのお野菜に変えてもおいしくできそうですね。

調製豆乳で「簡単 豆乳チーズケーキ」

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ 牛タン

とろとろ食感がたまらないタンシチュー、年齢問わず人気ですよね。ポイントさえ押さえれば、意外と簡単に絶品タンシチューを作ることができます。今回は、普通のお鍋を使ったタンシチューレシピと、圧力鍋や炊飯器を活用した…

レシピ スイーツ タルト

たまごのスペシャリスト『たまごソムリエ』が、たった3つ食材で驚きのおいしさに仕上がる濃厚「エッグタルト」の作り方をご紹介!市販の冷凍パイシートやタルト型を使えばさらにお手軽♩さらに、すぐに試せる3つのアレンジ…

レシピ オムライス ハンバーグ グラタン

煮込むだけでできる、簡単なデミグラスソースの作り方をご紹介します。玉ねぎをしっかり炒めて作る本格デミグラスソースと、すぐにできる即席デミグラスソース。どちらも覚えておくと、いざというときにとても助かりますよ◎…

ミートソース パスタ レシピ 作り置き まとめ

子どもから大人まで人気のパスタと言えば、ミートソースですよね。今回は、基本のレシピや簡単なコツ、さらにアレンジレシピもご紹介。冷凍ストックしておくこともできるんですよ◎ おいしいミートソースを作って、いろいろ…

ステーキ レシピ

今回は、せっかくのステーキにぴったりのおいしいステーキソースのレシピをご紹介します。家庭に普段からある一般的な調味料を使って簡単にできる作り方です。高価なお肉を用意できなかった時でも、おすすめのステーキソース…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

いつも少量しか使わない薬味は使いかけのままつい残しがち。しかしやっぱり料理には薬味がほしいもの。計画的に保存して節約しましょう! ねぎ・生姜・にんにく・大葉・みょうがの保存方法をまとめました。これであなたも薬…

まとめ

白髪の原因については老化や遺伝、ストレスなど、多くあるようですが、最近の研究によって徐々に解明されつつあるそうです。今回は白髪の予防・改善に効果的な食べ物を紹介します。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

納豆 レシピ ハロウィン

納豆を使ったハロウィンメニュー5種をご紹介します!「個性が強い納豆は洋食に合わない」なんてもったいない!トロッととろける食感と濃厚なうまみが、どんな食材とも相性抜群なんです♩見た目もかわいく、意外性たっぷりな…

ローストビーフ

お肉料理と「キリン 生茶」のマリアージュをご紹介。「ワイルドな味わいに合うの?」と不思議に思うかもしれませんが、奥行きのある深い味わいが、お肉の繊細なうまみを引き立てるんですよ!料理研究家・きじまりゅうたさん…

おにぎり お弁当

カレーや麻婆豆腐など、人気の定番おかずがおにぎりの具に変身する「おにぎり丸®️」をご紹介します!ボールのような見た目なので、スポーツキッズの応援弁当にぴったり。おにぎりをテニスボールや野球ボール風にデコるアイ…

ページTOPに戻る