梅田「ヌーンプラスカフェ」は二つの顔をもつ隠れ家カフェ

大阪市の梅田に知る人ぞ知る穴場のカフェがあることをご存知ですか?高架下にぽっと現れた隠れ家のような存在のヌーンプラスカフェは、昼と夜で少し異なる楽しみ方ができます。知っていると、お友だちにちょっと自慢できるかもしれません。

2017年12月12日 更新

高架下のおしゃれなカフェ

大阪市の梅田駅にある「ヌーンプラスカフェ」(NOON+CAFE)は、高架下に佇む隠れ家のようなカフェです。歩いていたら吸い込まれるように、ふらりと立ち寄りたくなる、独特な佇まいですね。

打ちっぱなしの白いコンクリート壁に金属の窓枠が、シンプルでおしゃれな空間を演出。天井から吊るされたアンティーク風のランプは、やわらかい灯りで店内を照らします。

ハイチェアの向かいには、ゆったりと寛げる深めのフロアソファもあるので、何時間でもおしゃべりしていられそうな落ち着いた雰囲気がよいですね。

「ヌーンプラスカフェ」もう一つの夜の顔

実は、ヌーンプラスカフェの前身は22年の歴史を持つ老舗のクラブNOONなのです。現在でも昼間のカフェ営業のほか、平日の夜はさまざまなジャンルのDJがBGMをセレクトするカフェバーとして営業しています。
店奥のライブスペースから聞こえる生演奏、アーティスティックなインテリアが、まるで海外のアンダーグラウンドなカフェバーにいるかのような気持ちにさせてくれます。
音響設備の整ったライブスペースは、20名〜50名まで貸切可能です。カフェやバーとしての利用だけでなく、演奏会や貸切パーティーなどといった多様な使いかたができるのもヌーンプラスカフェの魅力のひとつです。

ぜひ食べたい、おすすめのメニュー

ハンバーガー

セサミがついたバンズに肉厚なパテ、ケチャップとマスタードの味付けでスタンダードなハンバーガーになっています。付け合わせのポテトチップスは堅焼き。

合挽き肉を使用したパテは、しっかり食べ応えがありつつも、ふわっと仕上げられているので、ぺろりと食べられてしまいそう。家庭的な味がおいしいひと品です。

オリエンタルグリルチキンサラダ

ちょっとピリ辛なグリルチキンとサラダのプレート。こんがりと焼かれたチキンと辛味が食欲をそそります。ごはんももっちりとした炊き上がり。

もちもち生パスタのセット

もちもちの生パスタセットには、ブレッドとサラダのうれしいサービス付き。おなかも大満足のお得なセットです。

焼きたてバナナチョコクレープ

焼きたてのクレープ生地の上には、たっぷりのホイップクリームとバナナが贅沢にトッピングされています。定番の組み合わせはつい頼みたくなってしまいますよね。

数種類のケーキ

モンブランやレアチーズケーキ、フォンダンショコラなどケーキの種類も豊富です。15時〜18時限定で提供されるヌーンプラスカフェ特製のパンケーキは、作りたてでおいしいと評判。
昼はゆったりとランチを楽しみながらおしゃべり、夜には音楽に酔いしれつつ、お酒を楽しんでみる。もしかしたら、あなたのとっておきの憩いの場になるかもしれません。

店舗情報

・住所:大阪府大阪市北区中崎西3-3-8
・TEL:06-6373-4919
・営業時間:月~金 11:00~23:00(L.O.22:30)
        土 11:00~23:00(L.O.22:30)
      日・祝 11:00~21:00(L.O.20:30)
・定休日:不定休
・HP:http://noon-cafe.com/
・参考URL:http://noon-cafe.com/

特集

SPECIAL CONTENTS