桜新町「815コーヒースタンド」は、ワンコOKの癒しスポット

おしゃれだけど主張しすぎず、あえて住宅街にお店を構えている「815コーヒースタンド」。店内もワンコOKで、地域の人とのつながりを大事にしているように感じるカフェです。ドリンクはどれもたっぷり入っているので、つい長居してしまいそう。

住宅街にひっそりと佇むおしゃれカフェ

世田谷の「桜新町駅」から歩いて8分。住宅街の真ん中に、モノトーンのおしゃれな建物があります。「815コーヒースタンド」は、本格的なカフェラテと、オリジナルスイーツを提供してくれる、ワンコもOKのカフェなんです。
店内は、落ち着いたトーンだけど、カラフルな壁紙と、温かみのある木製の家具。モノトーンの外観とは異なり、ちょっとホッとする空間です。

そして、ワンコ連れに何より嬉しいのが、店内もワンコOKなこと!テラス席しか入れないお店には、真夏と真冬は厳しいですよね。

でも「815コーヒースタンド」なら、エアコンの効いた店内にワンコと一緒に入れるので、ヘビロテ確実になりそうです。ワンコ用のお水も出してくれるそうですよ。
カウンターに目をやると、おしゃれなガラス瓶に入った焼き菓子が飾られています。これだけで雰囲気が出ますね。とにかく、内装がおしゃれなので、お家のインテリアの参考にしたくなってしまいます。

店内は完全禁煙なので、コーヒーの香りを楽しむことができますね。

自慢のドリンクを紹介

「815ラテ」(¥580)

店名も付いている、お店自慢の1杯「815ラテ」は、量がたっぷりなのが嬉しいところ。
香りもよく、アートも上手に施されています。ゆっくり味と香りを楽しめる、お店渾身の一杯ですね。
「ココア」(¥500)

コーヒーが苦手というひとには、ココアも用意があります。ドリンクは他にも「アメリカーノ」(¥450)や、ジュース類(¥350)があり、テイクアウトもokだそうです。
「ブルーベリークとリームチーズのスコーン」

大きなクッキーにも見えますが、こちらはブルーベリーと、程よい大きさにカットしたクリームチーズがゴロゴロと入っているスコーンです。

厚みがあって食べ応え抜群。小腹が空いた時のカフェスイーツには最適ですよ。

アレンジレシピも提案

お店で正式に「アッフォガード」として出しているわけではないのですが、「バニラアイス」と「ショット」を注文して、バニラアイスにかけて食べれば、アッフォガードになりますよ、という食べ方も提案してくれます。

コーヒーの熱でバニラアイスが溶け出して、コーヒーを混ざって絶妙なハーモニーを生み出してくれます。
カフェが乱立する街中ではなく、あえて住宅街に溶け込むような場所にある「815コーヒースタンド」。間もなく、街の癒しスポットになること間違いなしですね。

店舗情報

住所:東京都世田谷区弦巻4-11-17 
電話番号:03-5799-4454 
営業時間:[月~金] 10:00~18:00
[土・日] 9:00~19:00
定休日:無休※年末年始は休み有 
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131707/13174489/
公式Facebook:https://www.facebook.com/815CoffeeStand

特集

SPECIAL CONTENTS