横浜のカフェ「スナッグリー」で自家製フルーツビネガーとワインに舌つづみ

横浜にあるコンテナカフェ「スナッグリー(SNUGGERY)」をご存知でしょうか。店内には自家製のフルーツビネガーがたくさん!ソーダや発酵ワイン、カクテルなどで割って味わえます。テイクアウトも行っているので、ドライブがてら立ち寄ってみては?

店内にはカラフルなビンがたくさん!

横浜にあるコンテナカフェ「スナッグリー(SNUGGERY)」を知っていますか?
こちらのカフェの店内にはカラフルなフルーツがたっぷり入ったビンがたくさん!ていねいに漬け込んだ自家製のフルーツビネガーが堪能できるカフェなのです。
横浜市の国道246号線沿いを走っていると見えてくるコンテナ。きれいなエメラルド色と白色のこちらのコンテナが、今回紹介するカフェ「スナッグリー」です。

ストックはなんと20種類以上!

みなさんは「フルーツビネガー」を味わったことがありますか?夏バテ防止や疲労回復によいとされるお酢は、だんだんと暑くなってくるこの季節にもぴったり。フルーツを漬け込むことで、果実から染み出したフルーティな甘みがお酢をいっそう飲みやすく、おいしくしてくれるのです。

こちらのお店ではなんと20種類以上のフルーツビネガーをストックしているのだとか。自分の好きなフレーバーを選んで味わうことができます。
こちらのビンには、甘夏みかん、いちご、グレープフルーツがたっぷり。季節によって漬け込むフルーツを変えているそうなので、何度行っても違うフレーバーを楽しめますね。
こちらはレモンとトンプソンという白ぶどうのフルーツビネガー。ビタミンカラーがとってもきれいですね。たくさんあるフルーツビネガーは、小瓶に入れてお土産として持ち帰ることもできるのだとか。気に入ったお味を、お家でも味わえるのがうれしいところです。

自分だけの組み合わせで特別な一杯を

「スナッグリー」では、好きなフレーバーのビネガーを選んだら、発泡ワインやジン、マリブなどのアルコールで割って楽しめます。また炭酸ソーダやミルク、お湯とハチミツなどで割り、ノンアルコールで味わうのもおすすめですよ。
写真奥のドリンクは、トマトのフルーツビネガーをサイダーで割ったもの。見た目もさわやかです。フルーツをミックスしてオーダーすることもできる上に、割り方も何とおりも選べるのがうれしいですね。ぜひ自分だけの組み合わせを見つけてみてください。

食欲をそそる食事メニューの数々

こちらは牛すじココナッツカレーです。ほろほろに溶けた牛すじがあと引くひと皿です。
コクのある特製ダルカレーと、タンドリーチキンのナンセット。独特なスパイスの香りはやみつき必至。
こちらはお店特製のキッシュ。じゃがいも、ほうれん草、ロマネスコ、玉ねぎ、セミドライトマト、しめじ、厚切りベーコン、チーズと具だくさんのひと品です。

おわりに

特集

SPECIAL CONTENTS