「パニーノニーノ」は、千駄ヶ谷勤務の人にオススメのパスタとピアダのお店

「ピアダ」とは、イタリア生まれのパニーニのようなもので、野菜やお肉を薄い生地で包んだ料理です。そんなピアダと、注文を受けてから作る本格パスタを、「こんなところで?!」というような、意外な場所で、提供しているお店があるんです。

千駄ヶ谷のテイクアウト専門パスタ店

「代々木駅」から徒歩5分の、大きな樹の下にある「パニーノニーノ」。おしゃれなパスタとピアダのテイクアウト専門店です。

注文を受けてから作るパスタは、熱々で麺の茹で加減もベスト。熱々を持ち帰って食べられますよ。ランチ時には、近くをお散歩していたひとが、いい香りにつられてやってきます。
お店の外には、日替わりパスタのメニューや、イスとテーブルが数席あり、空いていればここで食べることも可能です。

天気のいい日に、お外で出来たてパスタを食べるなんて、とても気持ちいいですよね男性にも女性にも訪れやすい雰囲気なので、男女問わず人気が出そうです。

ランチにピッタリのメニューを紹介

「ピアダセット」(ミニパスタとセットで¥600)

ピアダは日替わり、パスタも数種類の中から選べるので、毎日異なる味が楽しめるセットです。ピアダの生地はさっくり、モチっとしていて、食感がいいそうで、中に入っているアボカド、トマト、レタスなどの野菜との相性もよく、手軽に食べられるそうです。

また、パスタもアルデンテに茹でられたパスタはもちもちで、出来立てなので、熱々。お店のメインメニューを両方押さえておきたいという人には、ピッタリのセットですね。

パスタは、トマトベースの「ロッソ」と、オイルベースの「ビアンコ」があり、どちらも日替わりで具材を変えて提供しています。

ビアンコのオイルは、ガーリックオイルなのだそうで、午後の仕事に影響しそうな場合は「ロッソ」を選ぶといいかもしれませんね。
「パスタボックス」(Aロッソ/¥600)

こちらは、パスタがメインのランチボックスです。パスタと、小さめのパン、野菜のサラダが入っています。

パスタを食べて、残ったソースをパンにつけて食べれば、きれいに完食できますね。野菜サラダのドレッシングが自家製のようで。シッカリした味付けだそうです。

パスタは大盛りもできるので、男性でもシッカリお腹いっぱいになりますよ。
「パスタボックス」(Bビアンコ/¥600)

こちらは、パスタがビアンコのバージョンです。オイルベースでありながら、食べているときに油のしつこさを感じないそうで、最後までおいしく食べられるそうです。

「パニーノニーノ」には、ドリンクのメニューがないので、その場で食べるひとは、ドリンク持参が必須ですよ。
外でご飯を食べることが、気持ちよくできる季節になってきました。あなたも、休みの日には、散歩がてらに、ワインでも購入して、「パニーノニーノ」でおいしいランチを頂きませんか?

店舗情報

住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷4-26-3 
電話番号:080-4661-8202 
営業時間:(月〜金)11:30~20:00
(土)11:30〜17:00
定休日:日曜、祝日 
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130403/13126120/

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

チョビ子

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう