伊豆長岡「和カフェ93」は車で遠出する価値ありの、上質な和カフェ

暖かくなって、旅行やドライブに出かけるひとも多いのではないでしょうか。車で伊豆までドライブして、「和カフェ93」に行ってみませんか?カフェ飯とは思えない、とても質の良い定食と、幅広い世代に愛される和スイーツが楽しめますよ。

現役の芸妓さんが営む和カフェ

伊豆長岡インターを降りてから、伊豆温泉郷方面へ車を走らせると、白い外壁と、落ち着いた黒い屋根、そして「93」の文字が目立つ看板が。ここは、宮本九美(93さんですね)さんという、現役の芸妓さんが営業している、「和カフェ93」です。

ドライブの疲れを癒すのにピッタリな、伊豆の街に溶け込むカフェです。
店内は白を基調とした、落ち着いた空間。入って正面にあるカウンターとショーケースが、カフェっぽさを感じさせてくれます。

席は全部で22。こぢんまりしていますが、意外と席数があり、キャパシティは十分ですね。外に4席ほどのテラス席があり、そこなら喫煙もOKとのことです。
こちらは、カウンター脇のテーブル席の様子。奥にはソファ席もありますね。カウンターとの距離が程よく、お一人様でもためらわずに入れそうです。

店内を見回すと、和モダンなインテリアが、抜群のセンスで飾られていて、ついつい歩き回ってみたくなるようなので、訪れた際は、ぜひ注目してみてください。

カフェだけど、定食が人気

¥1,000

週替わりランチA ¥1,000

鯖の竜田揚げ、小鉢、味噌汁、レンコン、白米or十穀米、ドリンクと充実の内容で、とてもリーズナブルな週替わりランチ。やはりお魚がおいしいようで、メニューもお魚になることが多いようです。

竜田揚げはカラッと揚がっていて、小鉢も味噌汁も、全体的に味がとても上品なのだそう。カフェ飯とは思えない、かなりのクオリティだそうですよ。
¥1,000

日替わりメニュー(鶏肉のスタミナ焼き) ¥1,000

こちらも、ボリューム満点な日替わりの定食。鶏肉は、柔らかくてジューシーで、とても美味しいとのことです。

小鉢の野菜も、すべて味付けが異なり、お味噌汁は具沢山で、とにかく仕事が丁寧。おうちではなかなかできない、細やかな調理の食事を楽しむことができるそうです。

カフェ利用もしたくなる、充実スイーツ

カフェ利用もしたくなる、充実スイーツ

伊豆長岡温泉プリン」

こちらは、お持ち帰りでも定番となっているお店のスイーツ「伊豆長岡温泉プリン」です。このプリンの最大の特徴は、舌の上でとろとろにとろける食感と、濃厚さ。そして、どこか懐かしい味わいです。

プリンだけれども、クレームブリュレのような贅沢な感じもするというこのプリン。カフェでおいしさを確かめたら、お持ち帰りもしたくなること間違いなしですよ。
¥1,080

93抹茶クリームあんみつ ¥1,080

あずきや抹茶にもこだわったという「93抹茶クリームあんみつ」。器には、小さな番傘が刺さっていて、とってもおしゃれ。オーナーのセンスの良さを感じますね。伊豆旅行でここにきて、こんな可愛いあんみつを見つけられたら、喜びもひとしおです。

他にも、白玉ぜんざいや、わらび餅、抹茶パフェなどもあるので、観光で疲れた体に、しっかり糖分補給ができますよ。
伊豆旅行に来たら、やはりお魚は外せませんよね。そして、女性に欠かせないスイーツ。そのどちらも食べられるのが、「和カフェ93」です。

旅の記念に、ぜひ足を運んでみてください。

店舗情報

住所:静岡県伊豆の国市長岡169-7 
電話番号:055-948-3065 
営業時間:10:00~17:00
定休日:月曜日 
参考URL:http://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220504/22022062/

特集

SPECIAL CONTENTS