ライター : poco

美味しいものを食べること♡ 美味しいお店を巡ること♡ いろんなお店を調べること♡がとにかくだーいすき(^^)

5つの最高を発信する、新たなコンセプト店舗

タリーズコーヒー初のバールスタイル&都内最大店舗となる「タリーズコーヒー プライムファイブ 東急プラザ銀座店」が、2016年3月31日(木)銀座にオープンします。 この店舗では、ほかでは味わえない「ローストビーフサンド」や厳選されたワインなど、日本という国を「タリーズ流」に表現した店舗限定メニューを展開。 さらに、タリーズ厳選のコーヒーの特徴をよりわかりやすく楽しめる「プライムシーズナルコーヒー」や、スイーツをはじめとするコーヒーにも相性抜群のフードも登場します。
また店内の内装は、オフホワイトをベースカラーとし、ゴールドをアクセントにしたスタイリッシュな雰囲気。店頭のサイネージモニターでは、商品情報を多言語でお知らせしてくれるそうです。

プライムシーズナルコーヒーを楽しめる

プライムシーズナルコーヒーとは、マシンを使いながら豆の特徴を引き出す、「ハンドドリップ抽出」を再現したコーヒー。 季節ごとに、タリーズのコーヒー豆の中でも個性的な味わいを持つコーヒー豆を選び、専用のミルで挽き、ハンドドリップで行うように蒸らしを施し、その後、お湯の注ぎ具合など繊細な抽出を行うことで、コーヒー豆が持つ味わいの特徴が引き出されるそう。 一緒に提供してくれる「本日のコーヒー」の試飲と飲み比べをすることで、コーヒーの楽しみが広がりますよ。

ほかでは味わえない!厳選ワイン&店舗限定メニュー

奥から:和牛のローストビーフサンド・ハウスワイン(赤)
ほかの店舗でも味わえるフードメニューはもちろんですが、ここでは、フランス料理出身のシェフが素材にこだわり店内で仕込む、店舗限定メニューがラインナップ。 黒毛和牛のローストビーフを特製ブレッドでサンドした「和牛のローストビーフサンド」は、魚醤の「いしる」を使ったソースにディップして楽しむ、ちょっと和風のローストビーフです。 ここでしか味わえない限定メニューをはじめ、豊富なフードメニューを厳選ワインとともに、味わって。

バリエーション豊かなスイーツもラインナップ

奥から:カフェラテ・カフェモカ・ロールケーキ・ガトーショコラ
スイーツも、タリーズのケーキに加え、和スイーツや「Main Mano(マンマーノ)」のオリジナルスイーツが登場。コーヒーやワインなど好きなドリンクと組み合わせて、くつろぎのひと時を過ごせそうですね。 ※Main Mano(マンマーノ)とは、パリの名門ホテルで製パンシェフを務めた毛利将人氏が 代々木上原にオープンしたブーランジェリー&カフェ。クロワッサンをはじめ、本格的なパンとスイーツを提供しているお店です。
ワインも飲めるなんて、ちょっと大人の雰囲気が味わえそうですね。 ブレイクタイムや仕事帰りのリラックスタイムなど、それぞれのスタイルで新たなタリーズを楽しんでみてはいかが?
【店舗概要】
店舗名:「タリーズコーヒー プライムファイブ 東急プラザ銀座店」 住所:東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座B1階 席 数 114席(喫煙スペースあり) 営業時間:7:30〜22:00
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ