あの「カフェドロペ」が銀座で復活。老舗のデザートも味わえる!

銀座にある「カフェ ド ロペ(Café de Ropé)」をご存知ですか?実は、カフェドロペはかつて表参道で人気を集めたカフェで、今年、場所を変え銀座にて復活してオープンしたんです。そこで、今日はこちらのカフェについてご紹介します。

かつてのカフェを彷彿させる、おしゃれなお店

1972年に表参道にオープンした「Café de Ropé(カフェ ド ロペ)」は、その当時多くオシャレな方が集う人気のカフェでした。そのカフェが、その名のまま銀座へ復活したんです。
場所は、藤原ヒロシ氏が手がけたTHE PARK・ING GINZA(ザ・パーキング銀座)の地下3階。トーストとデザートの専門店として、今年3月にオープンしました。
店内は、当時のカフェ ド ロペを思わせる、丸いテーブルや藤の椅子などが置かれています。表参道にあったお店に行かれたことがある方なら、とても懐かしい気分になれそうです。また、グリーンもたくさん置かれているので、ゆったりとくつろげるのも嬉しいですね。

老舗の味を、銀座で

カフェ ド ロペで提供しているのは、オリジナルメニューだけではないのも注目されているポイントのひとつです。神田にある老舗の名店である「珈琲専門店エース」、京都の「レストランよねむら」、浅草の老舗のパン屋さん「ペリカン」、伊勢の老舗の洋菓子店「シラセ」などが協力し、いろいろなスイーツやパンなどを召し上がっていただけるんです。

バルミューダで焼くトースト

トースト専門店だけあり、やはりトーストメニューにも力を入れられています。今話題の高級トースターである「バルミューダ」のものを使っており、シンプルなチーズトーストからあんこがのったものまで様々。
一風変わった「しらすブロッコリートースト」や「のりトースト」などのメニューもあるんですが、これらはなかなか他のカフェでは味わえませんよね。ちなみに、チーズカレートーストに使われているカレーは、上記でもご紹介した「レストランよねむら」のものを使用しているため、そのおいしさに大満足していただけること間違いなしです。

ドリンクとセットで楽しむデザートメニュー

デザートはセットメニューになっており、例えば赤坂のホットケーキパーラー「フルフル」のフルーツサンドや「シラセ」のサンドケーキをドリンク付きで楽しめちゃいます。どのメニューも魅力的すぎて、どれを選ぼうか迷ってしまいそうですね!目移りしちゃって選べない・・・という方にオススメしたいのは、見た目が女子好みすぎるフルーツサンド。大きめにカットされたフルーツとクリームが絶品ですよ!

ランチタイムにも、ティータイムにもオススメ!

銀座にある、カフェ ド ロペのご紹介でした。銀座駅から徒歩1分という場所にありながらも、まるで原宿のカフェに来たかのような雰囲気が味わえる、素敵なお店です。おかず系トーストをいただくランチタイムにはもちろん、デザートを味わう午後のひと息にもぜひご利用くださいね。

【店舗情報】

・住所:東京都中央区銀座5-3-1 B3F
・TEL:03-6228-5633
・営業時間:11:00~21:00(L.O.20:30)
・定休日:なし
・参考HP:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13193963/

特集

SPECIAL CONTENTS