ローディング中

Loading...

春野菜をふんだんに食べられるように、見た目もぱっと輝き、少しウキウキするような野菜料理を海外レシピよりご紹介します。料理は目で食べると言われますが、華やかな色合いは食欲もそそりますよね。メインの付け合わせとしても花を添えてくれるレシピです。

1.春を呼ぶ野菜タルト

アスパラガス、ネギ、アーティチョークをあらかじめ軽くローストしておきます。そら豆を使う場合は軽くゆでておき、グリーンピースを使う場合は解凍しておきます。ボウルにロマーノ、アシアゴ、フォンティ—ナの各チーズとバジルを混ぜ、ニンニクと卵をリコッタチーズと混ぜておきます。油をぬった長方形のタルト型に冷凍パイシートを敷き、オリーブオイルをぬり、リコッタチーズのミックスを全体に広げます。ローストした野菜とチェリートマトをリコッタチーズの上におさえながら置き、オリーブオイルをかけ、チーズを散らして200℃のオーブンで15分焼きます。

2.野菜春巻き

オーブンを195℃に温めます。フライパンにエキストラバージンオリーブオイルを入れ、ニンニクを1分炒めます。玉ねぎ、もやし、人参、ズッキーニ、パプリカの千切りを加え炒めます。醤油、塩、胡椒で味をつけ1分炒め火から下ろします。春巻きの皮を用意し、野菜を巻きます。天板にパーチメント紙を敷き、春巻きを並べます。エキストラバージンオリーブオイルを春巻きにぬり、きれいな茶色になるまでオーブンで15分程度焼きます。

鍋に水、砂糖を入れ中〜弱火にかけ沸騰させます。酢と醤油を入れ15分煮て胡椒を入れます。少量のソースを取り出し、コーンスターチと混ぜ、鍋に戻しとろみをつけます。

3.ヴィーガン春野菜のポットパイ

オーブンを200℃に温めます。じゃがいもをゆで、玉ねぎを透明になるまで炒めます。人参、セロリ、ファンネルかマッシュルームを加え、塩、胡椒し、中火で炒めます。白ワイン少々を入れ、中火でアルコール分が蒸発するまで5分程炒めます。
小麦粉とニュートリショナルイーストを入れ混ぜながら更に1分炒め、野菜ストックとマスタードを加え沸騰させ、とろみをつけ火から下ろします。ゆでたじゃがいもとアスパラガスかまたはグリーンピース、豆腐、生のタラゴン、タイム、白胡椒を入れ、油をぬった耐熱容器に入れます。冷凍のパイシートを広げ、容器に被せ、オーブンで20〜30分焼きます。
ニュートリショナルイーストとは?
黄色っぽい粉チーズのような粉末で、殺菌された糖蜜で発酵させた酵母。ヴィーガンのビタミンB群を補う目的で使われる事が多い食品です。粉チーズのように、何にでもふりかけて食べます。通販でも購入できます。

4.早春のリゾット

ミントの葉、ニンニク、オリーブオイルをフードプロセッサーで回しピューレ状にします。ブロスを沸騰させ、弱火にかけておきます。鍋にオリーブオイルを入れ玉ねぎを炒めます。お米を入れ混ぜながら炒め、白ワインを入れます。ワインが蒸発したらブロスを1カップ程度入れ、よく混ぜながら火にかけます。ブロスがほとんど蒸発したら、再度1カップのブロスを入れ煮ます。これをお米が煮えるまで繰り返します。アスパラガス、えんどう豆をゆでておきます。お米が柔らかくなれば、火を弱め、パルミジャーノレッジャーノチーズとオリーブオイルを入れ混ぜ、野菜とミントのピューレも入れ混ぜます。塩、胡椒、レモン汁をお好みで入れます。

5.春の温野菜バジルソース

種を取ったグリーンのオリーブ、粗く刻んだニンニク、レモン汁、イタリアンパセリ、アーモンド粉、塩、黒胡椒をフードプロセッサーで粗く刻み、ゆっくりとエキストラバージンオリーブオイルを入れ、ペースト状にしソースを作ります。

フライパンにバターを入れ中火にかけ、ニンニクを入れ炒め、人参、ラディッシュ、アスパラガス、ファンネルを入れ炒め、塩、胡椒をふります。水を入れ蓋をし、野菜を蒸します。程よい固さになれば、野菜だけを取り出します。フライパンに残った水分を5分程煮詰めます。野菜にソースをふり、煮詰めた汁をかけます。

6.タイ風春野菜のカレー

スキレットを中火にかけ、熱くなれば油を入れます。玉ねぎ、生姜、ニンニクを入れ、塩をふり5分炒めます。アスパラガス、人参を入れ更に3分炒め、よく混ぜます。カレーペーストを入れ混ぜながら2分炒めます。ココナッツミルク、水、砂糖を入れ煮詰めます。野菜が柔らかくなればほうれん草を入れ30秒程煮て、火から下ろし、米酢と醤油を入れます。塩、唐辛子をお好みで入れ混ぜます。パクチーと唐辛子フレークをトッピングします。ご飯に添えて食べます。
おわりに
野菜はどちらかと言えば、脇役になることが多いですが、今回ご紹介したレシピは立派に主役になります。ベジタリアンの方は勿論、そうでない方にも十分に楽しんで頂けるレシピだと思いますので、お好みの野菜を使って作ってみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

今秋のスタバはサボテン!? ちょっと変わった「限定オータムグッズ」10選♩

まとめ

今年もスタバから、毎年大人気の「オータムデザイン」のオリジナルグッズは販売されました!秋の定番、紅葉柄から今年注目のサボテン柄まで、バリエーション豊富にそろえています。マグやタンブラー、ボトルなどの人気商品を…

コリッとやわらか「豚軟骨」のレシピ15選!下処理法も解説◎

レシピ 豚肉 肉料理 まとめ

コリコリした歯ごたえと骨まわりの柔らかさが特徴の「豚軟骨」。調理法がわからず買ったことがなかったという方も多いのでは?今回は、豚軟骨を味わいつくす人気レシピを厳選してご紹介。煮込みや炒め物のほか、子どもが喜ぶ…

生はちょっと危険!「なめこ」の正しい下処理とおいしい食べ方をガイド

レシピ

独特のぬめりが特徴のなめこ。お味噌汁などを中心に、食卓にあがることも多いですよね。しかしなめこの正しい調理法をご存じですか。なめこは洗った方がいいのか?なめこの正しい食べ方や保存期間、おすすめの使い方レシピま…

のせ方で表情ガラリ!「ミイラトースト」はチーズで簡単ハロウィンレシピ♩

ハロウィン トースト レシピ

いつものピザトーストが、アイデア次第でハロウィン風のミイラトーストに大変身!作り方はとっても簡単なのに、怖かわいさがハロウィン気分をグンと盛り上げてくれますよ!今回は、そんなミイラトーストのレシピやみんなのア…

【シーン別】ピリ辛「豚キムチ」に合う献立7提案

キムチ 豚肉 レシピ まとめ

辛旨い「豚キムチ」の献立をご提案!シチュエーションに合わせた献立で、あなたの晩ごはんの悩みを解消いたします。お腹いっぱいなボリューム献立から野菜たっぷりでヘルシー献立、時短も節約だってばっちりです。子ども向け…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

簡単で美味しい「焼きおにぎり」のアレンジレシピまとめ〜夜食にも最適♡

レシピ おにぎり まとめ

冷ごはんでも作れる焼きおにぎりのアレンジレシピのご紹介です。食事にはもちろん、小腹が空いた時や夜食にもピッタリ!見た目も可愛く、簡単で美味しいアイディアレシピをぜひ参考にしてみてください♪

血液サラサラ効果も!「玉ねぎドレッシング」レシピ8選♩

レシピ まとめ

辛味や香りが強く、インパクト大の玉ねぎ。今回はお野菜やお肉におすすめの玉ねぎドレッシングレシピを8つご紹介!血液をサラサラにし整腸効果も高い玉ねぎは、ダイエットにもおすすめ。ぜひ試してみてくださいね。

さっぱりヘルシー!中華クラゲの人気アレンジレシピ8選

中華 レシピ 中華料理 まとめ

中華料理の前菜でおなじみの中華クラゲ。今回は人気レシピ8選をご紹介します。コリコリした歯ごたえが魅力の中華くらげは、とってもヘルシー♩きゅうりと和えるのが定番ですが、その他にもアレンジがたくさんあります!ぜひ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

アルミホイルぴりぴり♩特別な日は「コンビニおにぎり風」の包み方で海苔パリパリ

おにぎり

シールをピッと引っ張って開けるタイプのコンビニおにぎり。パリッパリの香ばしい海苔で食べられるのがうれしいですよね。あの包み方を、アルミホイルで再現できるって知っていましたか?おにぎりや手巻き寿司をおいしく食べ…

初心者も失敗しない!基本の「タルト生地」の作り方と活用レシピ

タルト レシピ

タルトはその香ばしい台と華やかなフィリングがとっても魅力的。本記事ではタルト生地の作り方と簡単で失敗しないポイントをご紹介します!台さえ上手くできれば、フィリングは自由。イベント時など旬の素材をアレンジして、…

【保存版】カジキマグロの活用レシピ!煮るなり焼くなり25選

レシピ まとめ

まるでお肉のような食べ応えがある「カジキマグロ」。照り焼きやソテー、煮付けなど、どんな調理法でもその良さが生かされます。今回は、カジキマグロをおいしくいただく人気レシピをまとめてみました!ぜひ、参考にしてみて…

ページTOPに戻る