辛くておいしい!激辛料理で人気の都内料理店7選

辛いものが食べたい!でも辛いだけじゃもの足りない!というあなたを納得させてくれそうな激辛グルメ店を7店舗セレクトしました。刺激に慣れたマニアの舌も満足させる個性的なお店の料理、この週末にでも食べに行ってみませんか?

2018年9月14日 更新

4. 吉祥寺「ネパール・インド・チベット料理 ナマステカトマンズ」

吉祥寺ではちょっと名の知れたネパール料理店「ナマステ カトマンズ」。吉祥寺駅から徒歩5分、井の頭通り沿いにある、電車移動の方にとってはアクセスしやすいお店です。名物は、常連の間では「ナマステおばさん」と呼ばれている、笑顔が素敵でユーモアいっぱいなママさん。もちろん、美味しい料理の数々を目当てに足を運ぶお客も大勢います。
このお店のイチバン人気激辛メニューは「マトンカレー」1,000円。 ちなみに、1,100円のセットメニューならカレー1品とライス or ナン、サラダ、ドリンクが付くので、単品よりもそちらのほうが断然お得です。 このマトンカレーはとにかくスパイシー!ひと口目に強〜いパンチがあり、そのインパクトが消えないうちに、マトンの旨みがふわりと口に広がります。 なお、ライスとナンではナンがおすすめ。モチモチ感のあるナンが好きな人にとっては好みではないかもしれませんが、やさしい風味を楽しませてもらえますよ。

店舗情報

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-11-7 横瀬ビルB1F TEL:050-3463-8654 営業時間:11:00~23:00(ランチ 11:00~16:00) 定休日:なし 店舗HP:http://www.namastekathmandu.jp/index.html

5. 浜松町「マスターシェフキッチン」

一流のシェフがそろっているというこちらは、本場顔負けのインド・ネパール料理を味わえるお店。明るい店内は清潔感があり、女性の利用者が多いといいます。
特に激辛ファンに好評なメニューが「バターチキンマサラ」1,099円。辛さは5段階あり、好みに合わせて選べますが、過言でなく本当に辛いので、最初は2段目くらいで注文した方がいいかも。どれだけ辛いものに慣れているとはいっても、自分を過信して初めから5段目なんて注文すると……後悔することになるかもしれません。 ただ、辛いは辛いですが、それだけではありません。バターのコクと風味が後を引き、つい次々と口に運んでしまうはず。これほど味に奥行きのあるカレー、そうはありませんよ。

店舗情報

住所:東京都港区芝2-2-12 ローヤルマンション203 TEL:03-6435-4822 営業時間:11:00~15:00、17:00~23:00(L.O.22:30) 定休日:なし

6. 【閉店】渋谷「ベルサイユの火鍋城」

京王・井の頭線渋谷駅の西口から徒歩30秒の場所にある「ベルサイユの火鍋城」は、本場・中国と同じく自分でタレと薬味を調合して食べるスタイルの火鍋、「ベルサイユの火鍋スープ」1,500円〜で人気のお店。
2種類のスープのうち、特に辛いのが赤いほうで、山椒を思いきり効かせた四川風の味つけ。軽くすするだけでもピリピリとした辛味が舌を強烈に刺激します。 自家製だというマーラー油を使えば、その辛さはさらにアップ!体の中から熱くなって、新陳代謝も上がりそうですよ。

店舗情報

住所:東京都渋谷区道玄坂1-6-8 楠本第2ビル1F TEL:03-6455-1086 営業時間:〔月~金〕11:30~14:00(LO.13:40)、17:00~23:30(LO.23:00)〔土祝〕17:00~23:30(L.O.23:00)〔日〕17:00~22:00(L.O.21:30) 定休日:不定休 店舗HP:http://www.berubara.club/
2 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS