辛くておいしい!激辛料理で人気の都内料理店7選

辛いものが食べたい!でも辛いだけじゃもの足りない!というあなたを納得させてくれそうな激辛グルメ店を7店舗セレクトしました。刺激に慣れたマニアの舌も満足させる個性的なお店の料理、この週末にでも食べに行ってみませんか?

2018年9月14日 更新

ライター : ushi3

カメラマン

食べることと呑むこととカメラに人生の大半を費やしているグルメ系写真男子です。

1. 青山「ガパオ食堂」

タイレストランガイドで全国ベスト7に選出された、青山の路地裏にある本格タイ料理店。静かな路地裏にあるお店は外観・内観ともにおしゃれで、女子会などでの利用にもぴったりです。
店名にもなっているガパオはぜひとも食べてほしいメニュー。牛肉のガパオ、シーフードのガパオ、豚肉のガパオと、バリエーションも豊富です。とはいえ、やはり初めは定番の「鶏肉のガパオ(パッ・ガパオ・ムー)」980円を試してみるべきでしょう。中辛・激辛のどちらかを選べるので、ぜひ激辛にチャレンジしてください。 激辛の辛さはかなりのものですが、ゴロッと大きくカットされた鶏肉やニンニクの風味が濃厚で、辛さよりも旨さを強く感じられます。中辛なら、辛いものが苦手な人でも楽しめるはずですよ。

店舗情報

住所:東京都渋谷区渋谷2-8-10 青山FMビル 1F  TEL:03-3797-9937 営業時間:〔平日〕11:30~14:30(L.O. 14:00)、18:00~23:30(FOOD L.O. 22:30)、〔土日祝〕11:30~14:30(L.O. 14:00)、17:00~23:30(FOOD L.O. 22:30) 定休日:なし 店舗HP:http://www.gapao-shokudo.com/

2. 六本木「ダルマット」

六本木ヒルズの中にあるこちらは、旬の味覚をたっぷり使ったメニューで人気のカジュアルイタリアン。こだわりの食材をさまざまな調理法でアレンジした料理の数々は、いつでも新鮮な驚きを与えてもらえると評判です。
そんなお店の名物として親しまれているのが「激辛アラビアータ」1,400円。具材はにんにくと唐辛子だけとシンプルですが、これが超おいしい! そして、辛いっ! ひと口ごとに体がカッと熱くなる、大汗必至の一品です。

店舗情報

住所:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズウェストウォーク5F TEL:050-3313-1729 営業時間: 月~木・日 11:00~23:00(L.O.22:00) 金・土・祝前日11:00~24:00(L.O.23:00) 定休日:なし

3. 恵比寿「ラオラオ」

こちらは、激辛料理好きはもちろん、現地へ足を運ぶくらいタイ料理好きな人たちがこぞって足を運ぶお店。実際に利用している人たちの声によれば、その料理は、「おいしくて、安くて、ボリュームも満点!」。最近流行のクラフトビールも豊富にそろっており、辛い料理と一緒にビールを飲み干したい方にもおすすめです。
そんなラオラオの激辛メニューはオリジナルのタイスキ鍋。中でも「海鮮スタミナ!! トムヤムクン鍋」1,350円は、たっぷりの海鮮と豚バラ肉をトムヤムスープで煮込んだ、いかにも辛くてスタミナがつきそうなメニューです。 実のところ、ほかにも辛いメニューはたくさんあるのですが、こちらがもっとも人気が高いとのことで、やはり一度は試していただきたい。

店舗情報

住所:東京都渋谷区恵比寿4-4-14 イナビル1F TEL:03-5793-3773 営業時間:11:30~24:00 定休日:不定休 店舗HP:http://r.goope.jp/daruten
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS