有楽町「cova tokyo」は、本場イタリアンのランチが楽しめるお店

カジュアルではなく、しっかりフォーマルなイタリアンを楽しみたい。そんなときは、ちょっとおしゃれして有楽町の「cova tokyo」へ出かけてみてはいかがでしょう。上質な本物のイタリアンを、思う存分堪能できるはずです。

本場ミラノの味が、有楽町で

19世紀のヨーロッパ、イタリア「ミラノ座」のすぐそばにオープンした「コヴァ」。イタリア建国前の創業当時から伝わるレシピを今でも大事にし、ミラノから特別空輸でコーヒーを輸入するなど、こだわりを持ったイタリアンレストランです。

そんな、本場イタリアのミラネーゼをも唸らせる味を、有楽町でも堪能できるんです。
「cova tokyo」外観。「有楽町駅」から徒歩1分。有楽町電気ビルの1階に素敵なテラス席が広がります。こちらのテラス席では、ペットもOKとのこと。昼下がりに、ワンコを連れてお茶しにくるなんていうのも、とても優雅ですね。

昼間は屋根や柱のブルーが、とてもキレイですよ。
店内は、まるで老舗のホテルのようなアンティーク調の家具で統一されていて、重厚感を感じさせます。照明のシャンデリアも、さりげなく高級感を演出しています。

50名以上の貸切パーティーもできるほどの広さがあるので、余裕を持って過ごせそうですね。また、店内は分煙になっているのが、どちらの人にも嬉しい配慮です。
落ち着いた大人の雰囲気は、デートにぴったり。カップルシートもあるので、オススメです。17時以降の入店は、10%のチャージがかかります。

人気のコースや、料理を紹介

「平日 ランチコース」(¥3,800)

丸の内のビジネスマンがこぞって食べる、定番のランチコースです。
旬の前菜盛り合わせ、本日の手打ちパスタ、本日のお魚、お肉料理(どちらか)、コヴァ特製ドルチェ盛り合わせ、カフェ

ランチにこれだけたくさん食べられたら、午後もがっつり働けそうですね。このランチコース、ビジスマンだけでなく、ママ友などの女子会でも利用されているそうです。

ランチは、他にも「メニュー・スペチャーレ」(¥7,800)という、スペシャルなランチコースもあります。
「白トリュフのタリオリーニ カルボナーラ仕立て」

こちらは記念日のコース(¥9500)に一皿目のパスタとしてでてきます。白トリュフはその場で削ってくれるので、香りがしっかりしてたまらないのだとか。また、卵とも相性がいいそうで、大満足のひと皿だそうです。
「ミラノ風サフランのリゾット」

目にもあざや穴、サフランライスに、オッソブーコ(子羊スネ肉のトマト煮込み)がトッピングされた、贅沢なひと皿。

リゾットですが、べたっとせず、お米に適度な歯ごたえがあってプチプチとしていてとてもいい食感だそう。オッソブーコは、ハッシュドビーフに似た味で、お肉が口の中でとろけるそうですよ。
「サケル」(¥800)

イタリア版ザッハトルテの「サケル」は、「コヴァ」で一番人気のケーキです。甘いチョコレートケーキの周りには、砕いたビターチョコレートがコーティングされています。カカオの香りと軽やかなガナッシュケーキが、重すぎないザッハトルテといった味なんだそう。

テイクアウトも可能なので、お持たせや、おうちカフェにも最適です。
本場イタリアの味を、大切な人と楽しみたいと思ったら、ぜひ足を運んでみてくださいね。

店舗情報

住所:東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル 1F 
電話番号: 050-5868-2376 (予約専用番号)、03-5223-0008 (お問い合わせ専用番号)
営業時間:[月~土]11:00~23:00 [日祝]11:00~19:00
定休日:不定休 
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13022064/
公式URL:http://covajapan.com/ristorante/

特集

SPECIAL CONTENTS