渋谷「オルランド」は、大人デートに最適な穴場のイタリアンバル

駅からはちょっと歩くものの、毎日お客さんで賑わっているイタリアンバル「オルランド」。お店の雰囲気はカジュアルだけど、出してる料理は一級品のクオリティのモノばかり。一度行ったら、歩く距離も気にならないくらい、気に入りますよ。

渋谷にある「大人の居酒屋」

代官山で、カジュアルイタリアンを楽しみたい。変に肩の力を入れずに、食事とワインを楽しみたい。それなら「オルランド」にいってみてください。

家族でも、一人のみでも気軽に行ける、そんな普段使いに最適なおしゃれイタリアンバルです。
「オルランド」外観。実はもともと駒沢にあった「フォルナーチェ」というお店が移転、店名も変えてリニューアルオープンしたのがこちらの「オルランド」なのだそうで、駒沢の「フォルナーチェ」時代からのファンも多く訪れているのだとか。

場所は、「渋谷駅」から徒歩15分、「神泉駅」や「池尻大橋駅」からだと7〜8分ほどで行けるそうです。

赤い屋根に、白で店名が書かれているのが目印です。
濃いめブラウンのウッド調と、白い壁で、落ち着く大人の雰囲気。ひとりでも気軽に入れそうです。店内は完全禁煙ですが、お店の外なら喫煙可能なので、どちらの人にも嬉しい配慮ですね。
大きなバーカウンターがメインの内装なので、バルのような雰囲気もあります。それほど便利ではない立地ながらも、以前のお店からのファンや、新たにできた常連さんのおかげで、お店は混雑していることが多いそう。

確実に待ちなしで入りたい場合には、事前予約をオススメします。

カジュアルだけど、料理はかなりレベル高し。

カジュアルだけど、料理はかなりレベル高し。

三浦の根菜とアンチョビのロースト

前菜にぴったりのこちらは、お店オススメのメニューです。太めにカットした根菜は、旨みたっぷりで味が濃いのが特徴。素材がおいしいからこそ、シンプルな調理方法で食べられるんですね。
¥900

佐島産背黒イワシのマリネ ¥900

こちらもお店イチオシのメニューです。キレイにならんだイワシのマリネをセロリと一緒にいただきます。程よい酸味で、お酒もすすむひと品だそうです。
200g/¥3500

黒毛和牛のビステッカ 200g/¥3500

脂身がない赤身なので、脂身が苦手なひとにも食べやすいお肉です。お肉は、かみごたえがあり表面の香ばしさもとてもおいしいのだとか。

お皿には、ナスのピューレが添えてあります。
カジュアルだけど、料理はかなりレベル高し。

「三浦地卵のカルボナーラ」

イタリアンに来たらパスタは欠かせない、というひともいますよね。そんなひとにオススメなのがこちらのカルボナーラです。三浦の地卵を使用したカルボナーラは、濃厚で、一口食べたら止まらないおいしさだそうです。
¥600

ティラミス ¥600

シメのデザートも欠かせませんよね。やっぱり最後はスイーツです、デザートはティラミスの他にも「リコッタチーズと自家製ルバーブのジャム」「クリームキャラメル」「チョコのテリーヌ」などがあり、どれも¥600。お友達と、いろんなデザートを頼んで、シェアしてもいいですね。

気軽に美味しいイタリアンを味わいたいとき、お友達とじっくり会話を楽しみたいとき。いろんなシーンでぜひ活用してください。

店舗情報

住所:東京都目黒区青葉台3-1-15 
電話番号:03-6427-0579 
営業時間:「月~土」18:00~翌1:00
定休日:日曜 
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13174925/

特集一覧

SPECIAL CONTENTS