ライター : りこぴん

1児の新米ママしています☆ ママ目線で、女性目線で、主婦目線で、 様々な角度から「食」について考えていけたらなと思います。

東京の老舗ベーカリー

昭和元年から亀戸で手づくりパンを製造販売したり、地元の小学校に給食用のパンを提供したりと地域に深く根付いた老舗ベーカリーがあります。 そんな味わいある昔ながらのベーカリーとは?
亀戸水神駅からすぐ、商店街の一角にある「グリムハウス」。今日の朝の6時半からオープンしているこのお店は、今日も朝からにぎわっています。
店内はたくさんの種類のパンが並んでいます。シンプルな食パンから、おそうざいパン、さらにはショコラケーキ、どら焼きまで。さすが、下町で愛されてきたベーカリーですね。 お年寄りから、小さい子まで誰もが好きなバリエーションがそろっています。

名物の味噌パンを中心としたたくさんのパン

みそあんぱんくるみ

人気の「みそあんぱんくるみ」。 白いんげん豆のこしあんに味噌を加えたものになります。味噌自体はあまり強くなくパンと絶妙にマッチ!今までに食べたことのない新鮮なあんぱんですよね。 とても食べやすいあんぱんで何個でも食べれちゃいそうな味わいです。

味噌デニッシュ

こちらもお店の看板メニューと言われている「味噌デニッシュ」。 表記は味噌パンとなっています。味も想像とは少し違った甘めなパン。どこか懐かしく、おふくろの味のような、また食べたくなる優しい味わいにほっこりしますね。

ロールパンやクロワッサンも

老舗の「ロールパン」は甘みがあってとってもおいしいと大人気。 いちごや味噌が練りこんであるものまで様々な味のものがあります。 こちらの「ロールパン」や「クロワッサン」は給食にも卸されているほど、子供達にも納得の素朴ながらも深みのある味わいになっています。
味はもちろん気持ちまでほっこりして癒されて帰る方がたくさんいる「グリムハウス」。 最近は減ってきてしまっている、昔から街に愛されているベーカリーに足を運んでみてはいかが?

店舗情報

住所:東京都江東区亀戸5-46-3 TEL:03-3683-0344 営業時間:6:30~19:30 定休日:無休 参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1312/A131202/13097378/
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS