「桜ベーグル」アイデアレシピ7選!味と見た目で春を満喫しましょう

桜の開花を間近に控えた今日この頃、ぜひご紹介したいのが「桜ベーグル」です。中に桜餡を用いたもの、桜の塩漬けをあしらったものなどアレンジは自由自在。眺めているだけでも愛らしいベーグルで、ぜひ春を満喫してみてはいかがでしょうか?

桜ベーグルで春を満喫

三寒四温とともに、春の気配が随所に感じられる今日この頃。桜の開花も間近に控え、ぜひお伝えしたい人気ベーグルがあります。それが、桜ベーグルです。中に桜餡を用いたもの、桜の塩漬けをあしらったものなど、アレンジは自由自在。眺めているだけでも愛らしい桜ベーグルで、ぜひ春を満喫してください。

桜餡で春を目一杯に感じましょう

ふっくら丸々としたフォルムに焼き上がった自家製酵母パン。桜の塩漬けを小さくあしらい、ほんのりとピンクに色づいた桜餡を使用すれば、春を目一杯に感じられて素敵な時間を過ごせるはずです。

生地に練りこまれた桜の葉パウダー

桜ベーグルの定番「桜の塩漬け」をあしらい、スマートなフォルムの生地には桜の葉パウダーを練りこんでいるのだそうです。生地からもほのかに桜の匂いが香ることで、穏やかな春の時間を演出してくれるでしょうね。

手作りの過程で春を楽しむ

ふっくらした手ごねのフォルムに、桜の塩漬けが飾られている愛らしい自作の桜ベーグル。お店で買う商品と違って、作る過程でも春を満喫できるのが手作りの魅力でしょうか。もしお時間があれば、ぜひ試してみても良いかもしれません。

桜とともに春を楽しむ、よもぎベーグル

桜の葉パウダーを練りこんだ桜ベーグルの他、同じく春に旬を迎える植物を使ったベーグルもあれば、なおのこと季節を堪能できるでしょう。例えば、春を代表するよもぎのベーグル。ほんのりとした苦味と香りが楽しめて、桜ベーグルとは一味違う春の息吹を感じられるはずです。

四季を実感するベーグル

ベーグルはさまざまな食材を活用できるので、春に限らず、年間を通じて「四季」を感じることができます。以下では、それぞれ夏、秋、冬を代表する食材を使ったレシピをご紹介します。これらの以外にも旬の食材を上手に使って、ぜひ四季のベーグルを楽しんでみてください。

夏の「トマトベーグル」

夏を代表する野菜「トマト」を生地に練り込み、ほんのり赤みがかった焼き上がりと、自然な酸味が味わえます。トマトジュースを代用しても作れるので、旬の夏だけでなく、通年楽しめます。また、夏の時期は、かぼちゃや枝豆を使っても、優しい彩りのベーグルに仕上がりそうですね。

秋の「栗ベーグル」

秋の野菜といえば、まず思い浮かべる植物の一つが栗でしょう。ほのかな甘みが楽しめるので、マロンクリームや栗の渋皮煮、栗餡などを上手に活用した栗ベーグルを味わってみてはいかがでしょうか。さつまいもや玉ねぎなどを上手に使っても、秋のベーグルを存分に楽しめると思います。

特集

SPECIAL CONTENTS