ローディング中

Loading...

甘酒は健康効果の高い飲み物ですが、甘酒で作る麹ジャムがなんにでも使えて便利と話題です。パンにぬってもいいし、砂糖代わりにお菓子作りにも使えてヘルシー。甘酒の効能や麹ジャムの作り方についてお伝えします。試してみる価値ありですよ。

甘酒は、"飲む点滴"ともいわれています。

飲む点滴や飲む美容液ともいわれている甘酒。最近お店でも甘酒をあつかっているところが増えた気がします。テレビでも数多く取り上げられていますね。

栄養素も豊富で、ビタミンB群・葉酸・オリゴ糖・コウジ酸・食物繊維・アミノ酸などふくまれており、オリゴ糖と食物繊維は、便秘解消に効果があります。オリゴ糖は腸の中の善玉菌の活性化に役立ち、摂取すると大腸が元気になるんです。食物繊維はデトックス効果で、腸内の老廃物をきれいにしてくれます。

甘酒は便秘に悩む方が飲むと効果的ですし、もちろんダイエット中でも、甘いものが欲しいときに甘酒なら安心して飲めますよ。

これまでmacaroniでも、甘酒を使ったレシピや甘酒の効能についてお話してきました。そちらの記事もぜひ読んでみてくださいね。

美肌・脂肪燃焼効果もあり

甘酒にふくまれるビタミンB群・コウジ酸には、肌を白くしてくれる効果も期待できます。ビタミンB群には脂肪を燃焼する効果もあるんだとか。美肌にもなれるし、ダイエットにも効果的な甘酒。"飲む点滴"といわれるのも納得ですね。

甘酒で麹(こうじ)ジャムを作ればいろいろ使えますよ!

甘酒はそのまま飲んでもおいしいですが、飲むだけではあきてしまう…という方におすすめなのが「麹(こうじ)ジャム」です。

作り方は簡単。煮詰めるだけ

自然でやさしい甘みが魅力の麹(こうじ)ジャム。甘酒を煮詰めて液体を飛ばせばできちゃいます。
なお、甘酒には米麹で作るもの酒かすで作るものがありますが、酒かすで作ったものには当然ながらアルコール分があり、米麹で作るものはノンアルコールでさらに栄養価も高いです。お米・水・米麹を発酵してできるものなので、米麹の甘酒を使うようにしましょう。

砂糖はいっさい入れていないのに十分に甘いので、砂糖代わりに使うこともできます。お米を糖化していてヘルシー。もちろん果物のジャム代わりにパンにぬったり、ヨーグルトに入れたりと便利ですよ。

作り方は?

市販の甘酒なら買ってきて煮詰めるだけでOKですが、甘酒から作る方法をご紹介しますね。

【材料】
もち米(ふつうの白米でも大丈夫)…1合・米麹(乾燥したものでも生でもかまいません)…200g・水…適量
【調理方法】
炊飯器でおかゆを炊きます。お米は洗っておかまに入れ、水は3合目まで入れます。おかゆができたら60度ぐらいに冷まし、米麹を手でほぐしてくわえ、よく混ぜます。
炊飯器のふたを開けたままにして、ふきんをかぶせて保温モードに。ときどきかき混ぜて10時間前後保温し、発酵したら甘酒の完成です。

保温のあいだも、60度前後をキープするように気をつけましょう。甘さを引き出すのには温度が重要なんです。

煮詰める前に、甘酒を容器に入れて冷蔵庫で3~4日寝かせておけば、甘みも増します。20度以上あるところで置くと乳酸菌が増えてすっぱくなるので注意してくださいね。
鍋に甘酒を移して弱火で煮詰めていきます。冷えると硬くなってしまうので、お好みの硬さのちょっと手前で火を消すのがベスト。

作るのが面倒と思った方は商品としてもあります

こちらはお味噌汁で有名なマルコメから出ている麹ジャム。お米を糖化させ、砂糖を使わずに生まれた自然の甘さの糀ジャムです。

出典:www.amazon.co.jp

プラス糀 糀ジャム 150g

¥522

こちらはお味噌汁で有名なマルコメから出ている麹ジャム。お米を糖化させ、砂糖を使わずに生まれた自然の甘さの糀ジャムです。

Amazonで購入
こちらは日本酒やお味噌を販売するよしのやの麹ジャム。調味料として砂糖やみりんのかわりに使うのもおすすめですよ。

出典:www.amazon.co.jp

よしのや こうじジャム 200g

¥648

こちらは日本酒やお味噌を販売するよしのやの麹ジャム。調味料として砂糖やみりんのかわりに使うのもおすすめですよ。

Amazonで購入

さらにレシピ本も!

先ほどご紹介したマルコメから麹ジャムを使ったレシピ本も登場しています。丼やベーグル、ミルクティーなど、麹ジャムを使った様々な料理のアイデアが豊富で便利な一冊となっていますよ。

出典:www.amazon.co.jp

砂糖を使わずに生まれた自然の甘さの糀ジャムレシピ (ミニCookシリーズ)

¥926

先ほどご紹介したマルコメから麹ジャムを使ったレシピ本も登場しています。丼やベーグル、ミルクティーなど、麹ジャムを使った様々な料理のアイデアが豊富で便利な一冊となっていますよ。

Amazonで購入

おわりに

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ まとめ おしゃれ スイーツ おやつ クッキー ケーキ おにぎり パン

コロコロかわいい「どんぐり風レシピ」で食卓を秋色に染めませんか?今回はどんぐりモチーフのスイーツやおかずの作り方、おにぎりのどんぐり風アレンジレシピまで幅広くご紹介!コロコロかわいい姿に、あなたもはまってしま…

レシピ

人気の副菜切り干し大根は煮物の印象が強いですよね。でも、サラダ感覚で食べられる酢の物も実はおすすめです。わかめやきゅうりを使った定番のものからアレンジサラダまで、切り干し大根の酢の物レシピをご紹介します。常備…

レシピ

秋が旬のすだち。脇役のイメージが強く、冷蔵庫で余ってしまうことも。そんなすだちはすだちシロップにすることで、いつでもすだちの味を楽しみことができますよ♩長期保存可能なのも◎。すだちシロップの作り方と活用レシピ…

レシピ

生姜たっぷりの身体ぽっかぽかレシピ、「生姜ご飯」をご存じですか?生姜は女性にも嬉しい効能がたっぷり。このレシピ、風味が良く白米変わりにバクバク食べられるおいしさなんです。生姜チューブを使ったり、簡単に作るコツ…

レシピ

脂肪の少ないランプ肉は、赤身肉の人気部位です。ヒレ肉よりやや手頃で、上手に焼くと柔らかくなりクセが無いので人気があります。ランプ肉について詳しく学び、美味しい焼き方をマスターしてランプ肉をお家で気軽に焼いてみ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ ブロッコリー サラダ まとめ

緑黄色野菜で、栄養価も高いブロッコリー。カロリーはもちろん低いですが、サラダに使うとボリュームたっぷりでかさを増してくれるのもうれしいポイントですよね。今回は和風から洋風まで、たくさんのブロッコリーサラダのレ…

レシピ 調味料 まとめ

ふきのとうと味噌で作った「ふき味噌」は万能調味料です。その基本の作り方とふき味噌を使った料理のレシピをいくつか探してきました。春の旬をふき味噌で味わってみましょう♪ご飯も進みすぎて箸がもうとまらないかも(笑)

餃子 レシピ まとめ

餃子を作っていて「タネが余っちゃった!!どうしよう…。」なんて経験ありませんか??あわてる必要はありません!タネが余っても大丈夫!餃子以外にもいろいろ使えるタネのアレンジレシピをご紹介します!

レシピ お弁当 チーズ まとめ

食卓の一品やお弁当の具材、おつまみやおやつにも役立つチーズインおかずの紹介です。ボリュームのあるものからヘルシーなものまでレパートリー豊富!チーズを入れる料理がマンネリ化してしまっている方はぜひレシピを参考に…

レシピ 牡蠣 まとめ

これからの時期旬となる「岩牡蠣」。毎年楽しみにしている人もいると思います。でも美味しいけど毎年なんだか変わり映えしない調理法。岩牡蠣はちょっとひと工夫すればこんなにたくさんのレシピがあるのです☆ぜひ作ってみて…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ

緑茶は和食や和菓子にしか合わないと思っていませんか?濃厚なうまみの「キリン 生茶」なら、日本の料理だけでなく世界のさまざまな料理ともぴったり合うんです!今回は、生茶とチーズ料理のマリアージュをご紹介します♩

noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われま...

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Cinema/1964/

ページTOPに戻る