「タンネ浜町本店」で本格的ドイツパンをいただこう!

浜町駅から徒歩5分程の所にある人形町から移転してきたパン屋さんが「タンネ浜町本店」になります。こちらのパン屋さんは珍しいドイツパンのパン屋さんなのです。ドイツ誇る伝統のパン作りで作られたパンをここ日本でも堪能することができます。

2018年9月11日 更新

ライター : りこぴん

1児の新米ママしています☆ ママ目線で、女性目線で、主婦目線で、 様々な角度から「食」について考えていけたらなと思います。

ドイツに来たかの様

以前人形町の売店で販売してたこちらのお店。 こちらに移転しても人気が衰えることはありません。 白と赤を基調としたオシャレな外観。 可愛らしい赤い花など細部まで手入れが届いています。 まるでドイツに来たかの様なオシャレな建物です。
店内にはパンがぎっしりたくさん並べられています。 どれもドイツパンばかり。 これだけドイツパンの種類が豊富なお店はなかなかないと思います。 窓際にはイートインスペースもあるので明るい日差しを浴びながらパンをいただいてください。

ドイツパンってどんなパンがあるの?

ロッゲンミッシュブレーチェン

値段:84円
ひまわりの種がついているものになります。 他にもカボチャの種があります。 ライ麦が50%入りのパンです。 かなりしっかりした生地で食べ応えバッチリです。 酸味などはあまりなく食べやすい味付けに仕上がっています。 さっぱりあっさりしていて朝なんかにピッタリの味です。

ブレッツェル

値段:140円
細い部分がカリカリサクサク。 太い部分は細い部分よりしっとりしています。 太さの違う部分で食感の違いを楽しむことができます。 香りはきつくなくほんのり優しい香り。 味も香りに比例してしつこくなくくどくなく食べやすく優しい味です。 焼いて食べるとまた香ばしさが増して楽しむことができます。

シュネッケン

可愛らしいかたつむりの様な形をしたパンになります。 シュネッケンとはドイツ語でかたつむりを意味するそうです。 ヘーゼルナッツフィリングが入っています。 ヘーゼルナッツの香りが一面に広がっていていい香りがします。 生地はしっとりしていて甘さがありますがくどくなく優しい甘さです。

本格ドイツパンをいただこう!

いかがでしたでしょうか? お食事パンからおやつ系パンまで様々な種類のドイツパンが豊富に取りそろえられています。 普段食べているパンとは少し違ったドイツパンの魅力をぜひ味わってみてください。

店舗情報

【タンネ 浜町本店】 <TEL・予約> 03-3667-0426 <住所> 東京都中央区日本橋浜町2-1-5 <交通手段> 浜町駅から331m <営業時間> [月~金] 8:00~19:00 [土] 8:45~18:00 <定休日> 日祝
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS