時短で簡単!そのまま食べられる「フライパンパスタ」のアイデアレシピ7選

パスタっておいしいですが、麺を茹でてソースを作って絡めて……と、案外手間のかかる料理なんですよね。そこで今回は、フライパンひとつで作れる「フライパンパスタ」のアイデアをご紹介。ショートパスタを使えば、時短にもなって手軽に仕上がりますよ。

1.スキレットパスタ

中強火で油を熱してソーセージと玉ねぎを入れ、玉ねぎがしんなりとしてきたらミックスベジタブル、牛乳、チキンスープを追加し、ペンネも投入します。ふたをして15分ほど煮込み、ペンネがアルデンテになったら、塩コショウで味をととのえます。仕上げにパセリやパルメザンチーズをふりかけて、めしあがれ。

2.レモンガーリックパスタ

フライパンにバターを入れて中火で溶かし、にんにくを加えて香りがたつまで炒めます。そこに水とリングイネ(平たいロングパスタ)、レモンの果汁と皮、バターを入れて炒め、塩コショウで味をととのえます。

強火にして水分を飛ばしていくのですが、パスタがくっつかないように混ぜながら加熱しましょう。水分が飛んでもパスタが固い場合は、少しずつお湯を追加していきます。火からおろし、パルメザンチーズとみじん切りのハーブを入れて混ぜ合わせます。最後に、黒コショウやチーズ、輪切りのレモンをのせて完成です。

3.スープパスタ

大きめのスキレットに油をひき、玉ねぎとソーセージを入れて5分炒めます。玉ねぎがしんなりとしてきたらにんにくも加えて香りがたつまで炒め、ショートパスタとトマト、牛乳、チキンスープを入れてよく混ぜ、ふたをしてパスタに火がとおるまで10分熱します。パスタが茹であがったらチーズを加えて混ぜ、5分置いてチーズがとろっとしたら食べごろです。
ショートパスタには、ペンネやマカロニなどお好きなものをどうぞ。

4.スキレットニョッキ

スキレットに油を入れて熱し、ニョッキを投入して7分ほど炒めたらいったんお皿に移しておきます。ソーセージも炒めて調理しておき、こちらもお皿に置いておきましょう。
トマト、にんにく、イタリアンシーズニング、塩コショウを入れて7分ほど炒めます。ニョッキとソーセージをスキレットに戻し、生クリームも追加して温かくなるまで加熱します。最後にモッツアレラチーズをふりかけて完成。
イタリアンシーズニングとはイタリアで使われるパスタ用の調味料で、輸入食品を取り扱うショップやネットにて購入することができるのでチェックしてみてくださいね。

5.3種のチーズパスタ

フライパンに油を入れて中火で熱し、さいの目状に切った玉ねぎを入れて炒めます。そこに塩コショウで下味をつけた鶏肉を加え、焼き色がついたらにんにくのみじん切りを入れて1分ほど炒めます。

ペンネ、チキンブイヨン、水、ブロッコリー、にんじん、エンドウ豆、赤ピーマンを投入して混ぜ、沸騰させます。そのあと弱火にしてふたをし、22分ほど煮込みます。ふたをはずし、水分がなくなるまでさらに5分煮ます。火からおろしたらクリームチーズとモッツァレラチーズ、パルメザンチーズを加えてかき混ぜましょう。仕上げにパセリを散らして完成です。

6.ハワイアン風ワンパンパスタ

ベーコンは厚めのものをキューブ状にカットし、炒めます。カリッとしたら穴あきお玉で取り出し、ベーコンから出た油を大さじ1杯分お皿にとっておきます。キューブ状のハムを炒め、色づいたらトマトソース、チキンスープ、オニオンパウダー、バジル、コショウを追加します。よく混ぜて、パスタも追加し加熱しましょう。

パスタが柔らかくなるまで、ふたをして15分煮込みます。パイナップルと、とっていたベーコンの油を入れてよく混ぜます。仕上げにモッツアレラチーズをふりかけ、ふたをしてチーズが溶けるまで蒸らしたら完成です。

7.スパイシーレモンチキンパスタ

フライパンに油を入れて強火で熱し、さいの目状に切った玉ねぎを加えて半透明になるまで炒めます。そこににんにくのみじん切りを入れてサッと火をとおしたら、鶏肉を加えて焼き色がつくまで加熱しましょう。

パスタ、プチトマト、チキンスープ、レモン果汁、水、バジル、唐辛子フレーク、塩コショウを入れ、沸騰させて水分を飛ばします。パスタがくっつかないように、混ぜながら加熱しましょう。火からおろして千切りにしたモッツァレラチーズを散りばめ、ふたをし10分ほど蒸らして完成です。

おわりに

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう