時短で簡単!そのまま食べられる「フライパンパスタ」のアイデアレシピ7選

パスタっておいしいですが、麺を茹でてソースを作って絡めて……と、案外手間のかかる料理なんですよね。そこで今回は、フライパンひとつで作れる「フライパンパスタ」のアイデアをご紹介。ショートパスタを使えば、時短にもなって手軽に仕上がりますよ。

2016年11月21日 更新

1.スキレットパスタ

中強火で油を熱してソーセージと玉ねぎを入れ、玉ねぎがしんなりとしてきたらミックスベジタブル、牛乳、チキンスープを追加し、ペンネも投入します。ふたをして15分ほど煮込み、ペンネがアルデンテになったら、塩コショウで味をととのえます。仕上げにパセリやパルメザンチーズをふりかけて、めしあがれ。

2.レモンガーリックパスタ

フライパンにバターを入れて中火で溶かし、にんにくを加えて香りがたつまで炒めます。そこに水とリングイネ(平たいロングパスタ)、レモンの果汁と皮、バターを入れて炒め、塩コショウで味をととのえます。

強火にして水分を飛ばしていくのですが、パスタがくっつかないように混ぜながら加熱しましょう。水分が飛んでもパスタが固い場合は、少しずつお湯を追加していきます。火からおろし、パルメザンチーズとみじん切りのハーブを入れて混ぜ合わせます。最後に、黒コショウやチーズ、輪切りのレモンをのせて完成です。

3.スープパスタ

大きめのスキレットに油をひき、玉ねぎとソーセージを入れて5分炒めます。玉ねぎがしんなりとしてきたらにんにくも加えて香りがたつまで炒め、ショートパスタとトマト、牛乳、チキンスープを入れてよく混ぜ、ふたをしてパスタに火がとおるまで10分熱します。パスタが茹であがったらチーズを加えて混ぜ、5分置いてチーズがとろっとしたら食べごろです。
ショートパスタには、ペンネやマカロニなどお好きなものをどうぞ。

4.スキレットニョッキ

スキレットに油を入れて熱し、ニョッキを投入して7分ほど炒めたらいったんお皿に移しておきます。ソーセージも炒めて調理しておき、こちらもお皿に置いておきましょう。
トマト、にんにく、イタリアンシーズニング、塩コショウを入れて7分ほど炒めます。ニョッキとソーセージをスキレットに戻し、生クリームも追加して温かくなるまで加熱します。最後にモッツアレラチーズをふりかけて完成。
イタリアンシーズニングとはイタリアで使われるパスタ用の調味料で、輸入食品を取り扱うショップやネットにて購入することができるのでチェックしてみてくださいね。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう